保健室

【保健室より】新型インフルエンザを予防しましょう

平成21年5月16日、国内(神戸市)で新型インフルエンザ患者の発生が認められ、                                                           翌17日には、大阪府にも患者の発生が認められました。

今回の新型インフルエンザは、感染力が強いものの、多くの方は、軽症のまま                           回復しています。                                                                                         また、抗インフルエンザウイルス薬は、治療に効果があると報告されています。 

今後も感染拡大が予想されます。正しい情報を得て、落ち着いて行動してください。                                                                             また、新型インフルエンザを予防するために、次の点に気をつけてください。 

 

 

一般的な予防策

 熱、咳、くしゃみ等の症状がある方はマスクをつけましょう。

 人ごみは避け、不要不急の外出はできるだけ控えましょう。

 外出後に手洗いやうがいをしましょう。手洗いは石けんを使って15秒以上洗い、                                                          流水で流しましょう。

 栄養と休養を十分にとり、体力をつけて抵抗力や免疫力を高めましょう。 

 

 

 

もし症状があれば、、、、、

・発熱、倦怠感、咳、鼻水、筋肉痛などのインフルエンザのような症状のある方は、                                                                   発熱相談センターにご相談ください。

●自己判断で直接医療機関には行かないでください。

新型インフルエンザに関する主な相談窓口
厚生労働省 03-3501-9031 京都府 075-414-4726
大阪府 06-6944-6791 兵庫県 078-362-3226
大阪市 06-6647-0956 神戸市 078-335-2151
滋賀県 077-528-4983 和歌山県 073-441-2643
    奈良県 0742-27-8658