2007年08月アーカイブ

またまた映画の話題ですみません

 センターの藤本です。今日は午前中に雨が降りましたが、打ち水と同じような効果があったのでしょうか?それとも「焼け石に水」なのでしょうか?・・・と、今回も「暑さにぼやく」書き出しになっていまいました。   今回は映画の話題です(これもパターン化している気もしますが・・・)。ちょっと前に気になる映画があって、時間の都合がつけば観にいこうと思っていたところ、気がつけば上映期間が過ぎていました。縁がなかったとあきらめていると、おなじ映画館で上映期間が延長されているではありませんか。「はは~ん。さては評判が良かったか、お客さんの問い合わせが多かったかして、上映延長に踏み切ったな」と名探偵ばりの推理をはたらかせ、俄然観にいく気になりました。観てきました。「フリーダム・ライターズ」という映画です。学校で一番荒れているされているクラスに女性教師が赴任してくる。この教師がどのようにして、クラスをひとつにまとめてゆくのかというところが、この映画の見どころかなと思いますが、ひとつのツールとして「日記」が使われます。心を完全に開いていないとおもわれた生徒たちも、日記では各自の心のうちを素直に綴ることができるのです。私も一時日記をつけていたことがあるのですが、一ヶ月の3分の2を「特になし」で済ましていたのを考えると恥じ入るばかりです。クラスをひとつにまとめるだけではなく、この教師には、学校のシステムや主人公のやり方に不満を持つほかの教師との軋轢など、まだまだ乗り越えなければならない壁が立ちはだかっています。この映画のキーワードは「物語」ではないかと思います。クラスで一番目立たない生徒が自分の「物語」をかたることによって、クラスがひとつになるというシーンがあるのですが、このシーンがこの映画のキモではないかなと思いました。お薦めできる映画です。またまた上映期間終了後、DVD発売前の映画をご紹介させていただきましたが、レンタルビデオ店などで目に留まった際には鑑賞されることをお薦めします。                                                             

 

JENより募金のお礼状をいただきました。

               sora4.JPG                 

 8月上旬、新潟中越沖地震で被災された方々が一日も早く日常の生活を取り戻されるようにと、ECC社会貢献センターにて募金活動を行い、被災者支援活動をされている特定非営利活動法人JENに全額13,579円を寄付いたしました。先日、そのお礼状をJENよりいただきました。

 この募金の一部には、ECCアーティスト専門学校特殊メイクコースの学生のみなさんが、新潟地震のニュースを見て、「何かできないか?」とクラスで話し合いをし、自主的に募金活動を行い、集まった募金をセンターに持ってきてくださった、とてもあたたかい募金が含まれていました。自分たちでできることを考えて、そして行動におこしてくださったことが本当にうれしかったです。

 学生のみなさんをはじめ、募金にご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。今後も、センターでは、新潟の被災された方々の一日も早い復興を見守っていきたいと考えております。

  また、現在センターでは、8月15日午後6時41分ごろ(現地時間)、南米ペルー沖でおきました地震の被災者支援のため、9月28日(金)まで募金を受け付けております。詳細は、ECC社会貢献センターウェブサイトをご覧ください。みなさまのご協力をお願いいたします。

 

 

ペルー沖地震の被災者支援募金活動へのご協力のお願い

こんにちは。東口です。国内外のさまざまな場所で、災害が起こる日々、被災者の方々にお見舞い申し上げます。(学)山口学園の学生・教職員の皆さん、また学園外の社会貢献センターと繋がる個人・団体の皆さんには、これまでも募金にご協力いただいておりますが、今回はペルー沖地震の被災者支援のため、募金活動を実施いたします。8月15日午後6時41分頃(日本時間16日午前8時41分頃)、ペルー首都リマの南南東160キロの海岸沖でマグニチュード8の大地震が発生しました。この地震により、ペルー南部のイカ州チャンチャ郡、ピスコ郡を中心に、多数の死傷者が出ました。死者500人以上、負傷者1500人以上、倒壊家屋35000以上と甚大な被害になりました。(学)山口学園では、被災地の一日でも早い復興を願い、募金活動を実施することとなり、募金を受け付けることになりました。皆さまのご協力をお願いいたします。●送金先:ECC地球救済キャンペーン&AMDA(アムダ:NGO・国際医療ボランティア組織)、●募金期間:8月23日(金)~9月28日(金)、●問合せ先:ECC社会貢献センター 山田・長尾・藤本 TEL:06-6372-1474, Email:peace@ecc.ac.jp
 

多文化共生イベント推進キット

こんにちは。東口です。edge2007から誕生した「インターナショクナル/INTERNASHOKUNAL」の『多文化共生イベント推進キット』が社会貢献センターに届きました。『多文化共生イベント推進キット』には、インターナショクナルがこれまで進めてきたイベント模擬店での原材料ピクトグラム表示の取り組みがまとめられています。また、個人や団体が同様の活動を実施するための資料集や、多言語によるコミュニケーション支援ツールや、多文化共生をテーマにしたワークショップも紹介されています。《食生活について聞きました!当事者インタビュー》のページが、個人的にはとても好きです。日本で生活する上で、どんな方々が、どんな体験をされているのか、どんな気持ちでおられるのか、具体的に一人ひとりの声が伝わってきます。これからも当事者の声を丁寧に聴きながら、多文化共生に関するいい事業をつくっていかれる「インターナショクナル」が楽しみです。学生メンバーが中心であるという現状況を長所として、多くの大学等と繋がって動きながら、若者の間で多文化共生のうねりをつくりだしているところもパワーを感じます。http://blog.canpan.info/internashoku/で、「インターナショクナル/INTERNASHOKUNAL」の日常の活動や、メンバーを知ることができます。
 

edge2008メンバーのブログ

こんにちは。東口です。 社会の課題を自分の事業で解決していこうとする若手社会起業家を応援するedgeの今年のチャレンジャーが、それぞれのブログで、メンターとのやりとりを含め、日々の様子を綴っています。 http://blog.canpan.info/edgeweb/から、各ブログに入っていくことができます。 誰かの笑顔に繋がる仕事をつくり出そうとする若者たちが、edgeのプロセスで考え、行動しながら、さまざまな視点を獲得していきます。 edge2008セミファイナルは9月22日(土)、ファイナルは11月23日(祝・金)です。社会起業家を目指している人、社会起業家を応援したい人、社会起業に関心のある人、それぞれの立場で、edgeコミュニティにご参加ください。
 

中崎町の人々とともに・・・

こんにちは。東口です。 先日、フェアトレード商品の販売で参加させていただいた地域の夏祭りを通じて、ますます地域の方と繋がりながら活動を創っていきたいと感じるようになりました。 山口学園3校がお世話になっている地域で、地域の方々の声を聴きながら、一緒に町づくりにコミットできればいいなと思います。学生たちも、世代や立場の異なる方々との交流から学ぶことは多くあると感じます。 夏祭りで知り合った方が、クリーン中崎町のことをお知りになり、社会貢献センターのスタッフとともに、地域の掃除をしてくださいました。ひとりの学生の声で始まったクリーン中崎町に、地域のコンビニの方や居酒屋さんが参加してくださるようになり、そして、今回は、中崎町に1年前に引っ越してこられて、9月に出産を控えておられるSさんが参加してくださいました。次回、社会貢献センターにいらっしゃるときには、子育てのお話ができそうでとても楽しみです。 中崎町のおばあちゃんにもおじいちゃんにも、おじさんにもおばさんにも、若者にも、子どもたちにも、留学生にも、在住の外国人の方々にも、妊婦さんにも、子育て中の方々にも、他にも、いろいろな方にも、今よりたくさんの笑顔がみられますように!
 

【夏季休暇のお知らせ】

8月11日(土)~20日(月)まで、夏季休暇のため閉室しております。

21日(火)より開室となりますので、どうぞよろしくおねがいいたします

 

済美カーニバル終了

P1030324_1.JPG  

皆さんこんにちは

8月4、5日に中崎町の地域のお祭り『済美カーニバル』が行われました!!

2日間ともすっごい良い天気で会場はたくさんの人で賑わってましたよ。

長尾は久々にこういう地域のお祭りの雰囲気を味わいましたが、

花火大会とか、大きなお祭りでは味わえない隣の人同士のふれあいというのがあって

初めて会う人でも気軽に話せる雰囲気になんだかあったかいものを感じましたよ。

お祭りを通して『近隣愛を充実させましょう』という今回のテーマがすごく伝わってきました。

P1030304.JPG

センターはフェアトレード商品、アイスコーヒーの販売、オリジナルヘアゴム作成コーナーを

ボランティアのみんなと一緒に行いました。ボランティアには在校生、卒業生、留学生など、

色んな人が参加してくれたおかげでワイワイと楽しいお店ができました。

当日来てくれた皆さんありがとうね。

 

最後にお祭りが終わった翌日、抽選会で当たった景品をスタッフの人数分わけて持って来てくれた

学生がいたり、お祭りの後片付けを遅くまで手伝ってくれたり、と

今回のお祭りを通して、人と人の繋がりや思いやりをすごく感じる機会があり

あらためて、人っていいもんだなぁ~と感じる機会になりました。  

 

8月4日(土)&5日(日)は、edgeの合宿でした!!

sora3.JPG  すでにスタートを切っているedge2008ですが、先週の土日、ブラッシュアップ合宿がありました。主なプログラムは、edge公式ブログをご覧ください。第一次審査を通過したプレイヤー13組とedge実行委員&事務局のみなさんとともに、気づきや学び、発見の多い2日間となりました。

  edgeに集う一人ひとりが、いろいろな思いや志を持っておられるので、かかわらせていただく度に、たくさんの刺激をもらい、自分自身への宿題が見つかる場です

これからファイナルまでの数ヶ月、プレイヤーのみなさんとともに、私自身も加速し、よりよいシゴトをしていき、edgeやセンターでステキなつながりや活動を作っていきたいと改めて思いました。   センタースタッフ ヤマダ 笑う