七夕まつり!!

 雨が降ったりやんだり、よく分からない天気ですね。 インターンの井上です。                                                  前回のブログでは「クーラーはつけずに頑張っています!」と書きましたが、限界が来ました。笑                                            でも、できるだけ頼らずに夏を乗り切りたいですね。

 

さて、7日は七夕でしたが、みなさんはどう過ごされましたか?                                                              山口学園ではお昼休みを利用して七夕祭りが開催されました!                                                           そこで、センターは、前々から準備していたフェアトレードの販売を行いました。                                       ボランティアの学生たちは浴衣を着て華やかでにぎやかな雰囲気でした。

私が在学中のときも七夕祭りはありましたが、そのとき以上の盛り上がりだったように思います。                ちなみに私と長尾さんは甚平を着て販売しましたよ☆

fairtrade11.JPG

 

当日は販売開始前から購入してくれる人が2人もいて、順調なスタートでした。                        人気商品は食べ物で、買ってその場でみんなで食べている学生も多くいました。                                        フェアトレードの食べ物は優しい味がしておいしいんですよね~♪                                                         

学生一人ひとりがそれぞれのスタイルでフェアトレードを説明している姿が印象的でした。                        私が担当した国際外語チームのメンバーは、みんな国際外語の学生だったということで、             ホームの利を活かして学生や先生方に積極的に話しかけて、終始にぎやかな雰囲気で            終えることができました。           

fairtrade13.JPG  

 

そして、今日はそのフェアトレードの販売の振り返り兼打ち上げを行いました。                                        そこで、学生から色んな感想を聞くことができました。                                   多くの学生はフェアトレードを通じての他の学生とのコミュニケーションが楽しかったようです。                  また反省点としては、フェアトレードについて自分は理解できたけど、それを知らない人に説明することが             難しかったということが多くあげられました。

私も初めてフェアトレードの販売をしたとき、同じことを思ったなぁと懐かしく感じました。                           今回ボランティアに参加した学生は、ボランティア自体が初めてだという人もたくさんいたので、          このボランティアをしたことによって、ボランティアは身近なもので気軽に取り組めるんだ、             と感じてもらえたら嬉しいなと思います。

また、知ることのきっかけ作りのお手伝いができたことも私にとって大きな経験でした。                                中にはうまくいかなかったな、と感じる学生もいたかもしれませんが、フェアトレードについて知れたこと、  知らないことがまだあると気づけたことなど、新しい一歩を踏み出す機会を提供できてよかったです。   「気づきのきっかけを与えられる人になること」が私の人生の目標なので、私にとっても新しい一歩でした。

  fairtrade12.JPG

センターの活動は夏に向けてまだまだ続きます!次に控えるのは済美カーニバル(地域の夏祭り)です! こちらでもフェアトレードの販売をするので、今回の反省を活かして、更によい販売を学生のみんなと作り上げていけたらな、と思います。

以上、井上でした☆