2009年10月アーカイブ

ハロウィン ウィーン♪

10月30日(金)は、ハロウィンの日♪

この日は、学生も先生も、思い思いの「仮装」をして、イベントを楽しんでいます。                                                                                                                                                                今年は、どんな個性的な衣装を着てくるのか楽しみです!!

さらに、「食べ物屋台」もありますね( ´∀`)                                                                                           パンプキンスープ、キャラメルポップコーン、マシュマロチョコサンドなど、                                                                  仮装をしている人は無料ですし、仮装をしていない人には30円で販売しています(*´∀`*)

さらにさらに、                                                                 オーガニックのドリンク&クッキーを販売する“フェアトレード屋台”も並びます♪                             この屋台は、3校のボランティアの学生たちが、企画&販売しています。

クッキーは4枚で100円ドリンクは1杯70円で販売します。                                              マイカップを持参した方には、ドリンクのみ、20円引きの50円で                                                                                       販売します♪                                                                                                                                   ぜひ、マイカップ持参でお越しください♪

どの商品も、無農薬で添加物が一切使われていませんので、                                               素材そのものの味や香り、色をお楽しみください(*´∀`*)

それでは、販売する商品をご紹介します ( ´∀`) 

★お菓子★

フェアトレードクッキー

cookie1.JPG

「レモンティー」、「マサラティー」、「シナモン」の3種類の味があります。                                         紅茶の葉は、一枚一枚手摘みされていますので、味は間違いない!!                                   マサラは、「香辛料」という意味です。

ばあちゃんのおからくっきー

cookie2.JPG  

試食会で、大人気のクッキー。                                                                           味は「プレーン」、「ゆず」の2種類です。                                                                               国産大豆を原料にした“おから”、国産の小麦や砂糖などを使用しており、国産度100%!!                                                                                                   かなり固めな歯ごたえと、甘さ控えめがクセになるクッキーです。                                                         固い食べ物は、脳を活性化するそうですので、午後の授業にむけて、ぜひどーぞ♪

 

★ドリンク★

ヒマラヤンワールドコーヒー

coffee.JPG

ネパール奥地のグルミン村の大自然の中で、たっぷりと大地の恵を受けながら、                                                                                              大切に育てられたコーヒー。                                                                             一豆一豆、手摘みで収穫し、丁寧に選別されています。                                                                   酸味や苦味が少なく、マイルドな味です♪

 

ヒマラヤンワールド紅茶

tea.JPG  

フェアトレードクッキーに練りこまれている紅茶。やさしい味わいの紅茶です。

 

カチャマイ茶

cachamai.JPG  

「カチャマイ」とは、古代インカ帝国のケチュア語で【ハーブは体に良い】という意味です。                                                                              アンデス山麓で自生している6種類の天然ハーブを使用しています。                                                      ハーブは、良い原料を選択し、一番よい時期に採取されています。                                                          カフェインゼロ、体を温め、余分なものを溜め込まない利尿作用もあり、                リラックス効果バツグン!!

いかがでしたか?                                                                                 明日は、ぜひ、フェアトレード屋台へお越しください~♪

また、ハロウィンの売り上げは、                                                                                                                     現在、山口学園で行っています【サモア・スマトラ地震被災者支援募金】として                                                                          日本ユニセフ協会へ送金いたします。

一日も早い被災地の復興、安心して暮らせる日常のために、少しでも役立てて                                                                                              いただけたらと思っております。

 

中崎町~地域で紡ぐ信頼関係の実際

こんにちは。東口です。 

10月26日(月)は大阪市社会福祉協議会・大阪市ボランティア情報センターからのご依頼で、中崎町地域の皆さんとの活動についてセミナーでお話をさせていただきました。

『地域で紡ぐ信頼関係の実際』というテーマで、北区済美地域社会福祉協議会会長の吉川さんと一緒に、2005年から今日までの活動と地域の方々との繋がりについて振り返る機会にもなりました。

(学)山口学園が教育機関として地域の方々に喜んでいただける活動や地域の課題に一緒に取り組んできた足跡を辿っていくと・・・。

いい時だけではなく、難しいことが生じた時も、みんなで率直に感じるところを伝え合いながら、聴き合いながら、課題を解決していける・・・そんな繋がりが地域の方々との間にも育まれてきたなあと感じています。

時間軸の中で人との出逢いを考えるとき、少しでもそのタイミングがずれると出逢わずに終わってしまったかもしれない人がいます。

今、自分自身が出逢えている人たちとは、幸運なことに気持ちを通わせることができ、同じ方向に歩いていることが感じられます。

『人と出逢う』ことの意味を深く感じる今日このごろです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンドルホルダーの作り方、動画をアップします♪

 センタースタッフのヤマダです。

 

中崎町キャンドルナイトでは、3000個のキャンドルを入れるために、手作りキャンドルホルダーを

募集しています!!

どうやって作ったらいいの?!という方は、こちらを見ていただいても結構ですし、

動画で見てみたい!という方は、↓↓↓をご覧ください♪

 

ヤマダが、キャンドルホルダーづくりに挑戦しているところをご覧いただけます( ´∀`)

大きく、よく通る声が自慢のヤマダですので、音量小さめに設定して聞いてください♪

 

part1:空き瓶を使ってつくるとき~~~↓↓↓

part2:ペットボトルを使ってつくるとき~~~↓↓↓

    

  

この動画の撮影には、中崎町キャンドルナイトの広報を担当してくださっている

編集者兼ライターのカノさんがご協力くださいました★ 

カノさんは、中崎町流行通信を書いておられます。

私に相槌を入れている声の主は、そのカノさんです~♪

 

こんな感じで、楽しく、ワイワイと作ってみてください♪

山口学園でも、学生が集って作れる場を11月中につくろうと思っていますので、

日程を決定次第、ブログでもご案内します!!

 

中崎町キャンドルナイトのお知らせです♪

センタースタッフのヤマダです。

 

先日のブログであった、【中崎町キャンドルナイト】は、

現在、地域の方や山口学園の学生やスタッフからなる

【中崎町キャンドルナイト実行委員会】を中心にしながら、着々と動いております♪♪♪

 

candle_4.JPG  

 

12月10日(木)の当日は、3000個のキャンドルが灯る予定です。

どんな場になるのか、どんな人が集まるのか、とっても楽しみです♪

地域の方をはじめ、中崎町で学んでいる山口学園の学生やスタッフの方、

中崎町と関わりのある方など、多くの方が集い、出会って交流し、

一緒にゆったりとした時間を過ごしながら、

人や地球とのつながりを感じ、つくっていけるようなイベントになったらな……と思っています。 

 

そこで!!!

3000個の手作りキャンドルホルダーを募集しています!!

空き瓶やペットボトルを再利用して、手作りのキャンドルホルダーを作りませんか?

もちろん、お子さんや家族、友だちや恋人と一緒に作っていただいて、大歓迎です♪

作り方の詳細は、こちらをご覧いただくか、

この ファイルをダウンロード してください!!

作っていただいた作品は、当日、キャンドルを入れて灯します★

 

ほかにも!!!

中崎町キャンドルナイト ポスターコンテストを行います!!

現在、中崎町のキャンドルナイトを広報していくためのポスターも募集しています。

大賞を受賞した作品は、地域や山口学園内の掲示板等に使用させていただきます♪

また、受賞された方には、ささやかながら、フェアトレード商品のプレゼントがあります♪

作品は、手描きでも、パソコンでも、どちらでもOKですし、大きさの決まりもありません。

詳細は、こちらをご覧ください。

みなさんのステキな作品をお待ちしております♪ 

 

今後も、当日までに、進捗状況や学生メンバー紹介など、いろいろと発信していきます!!

―――― ★ ―――― ★  ―――― ★ ―――― ★ ―――― ★ ―――― 

中崎町キャンドルナイト当日(12月10日)、西梅田でも【1000000人のキャンドルナイト】が開催されます♪

 

私は、今年の夏、茶屋町エリアのキャンドルナイトに、学生とセンターのスタッフと一緒に行ってきました。

candle_3.JPG

candle_2.JPG

 

Nu茶屋町やロフト、MBSのあたり一帯のでんきは消されていて、

キャンドルをつかったアート作品が、いたるところに展示されていました。

作品の周りは渋滞するほどで、たくさんの人が訪れていました。

私もキャンドルの光をボーっと見ながら、アートに触れて、

いろんなことを心いっぱい感じる時間となりました♪

 

みなさんも、ぜひ、中崎町キャンドルナイト&西梅田ナイトをはしごする、

キャンドルナイト三昧ツアーをしてみてはどうでしょうか?!

 

フェアトレード関連~新サマサマニュース第59号

ECC社会貢献センターで委託販売として取り扱っているフェアートレード商品について、(学)山口学園の学生たちがその理念や仕組みについて理解を深め、行事などの際にも、活動が広がるように動いていっています。

フェアトレード関連の情報:新サマサマニュース第59号が届いたので、抜粋して皆さんにもお届けいたします。

『溶けやすいため夏場販売が控えられていたフェアトレード・チョコレート(すべて輸入)が店頭に並び始めました。なぜ溶けやすいのか?それはカカオの含有量が多いためです。チョコレートの国際規格(コーデックス規格)では、95%以上カカオを含むものだけをチョコレートと規定していますが、日本の規定では15%でよしとしています。そのため、日本では年中チョコが販売され、フェアトレード・チョコレートは涼しい季節だけになるわけです。最低価格保証、輸入品、そしてカカオの含有量。この3つが重なり、日本ではどうしてもフェアトレード・チョコレートの価格が高くなるわけです。

◆イギリス政府がフェアトレード推進に17億円◆

イギリスでフェアトレード・ラベルが採用されるようになって15周年になりますが、イギリス政府は今後4年間で1200万ポンド(約17億円)をフェアトレード財団と国際FLOに資金提供すると発表しました。イギリスでは、2008円フェアトレード製品の売り上げが43%も伸び、現在4500種類の製品が買えます。またその認知度も9月の調査によれば72%にアップし、2万5千世帯の人々が、経済不況にもかかわらず以前より多く、フェアトレード製品にお金をかけていると報告されています。フェアトレード財団http://www.fairtrade.org.uk/

◆フェアトレード関連イベント紹介◆

①フェアトレードのまち岡本~うりぼうと一緒にお散歩しましょ~

日時:2009年10月31日まで

神戸市の岡本にはフェアトレードのお店がいくつかあります。そのうちの3店舗でオリジナルの岡本バッジをつけて10月にお買い物をすると参加全店にて全商品5%オフ。詳しくはhttp://www.sisam.jp/

②甲南大学のフェアトレードイベント『ここじゃないところ』JAZZ×旅写真

日時:2009年10月24日(土)旅写真10:00~17:00.JAZZ14:00~15:00

会場:甲南大学 甲友会館

(甲南生協で期間限定、書籍部でフェアトレード関連書籍:10月22日~11月18日)

③第4回いのちはめぐる

日時:2009年10月25日(日)10:00~16:00

会場:高津神社(大阪市中央区高津1丁目)http://www.kouzu.or.jp/map.html

お問い合わせ:INE あいねhttp://www.fairtrade-osaka.jp/

④シャプラニール全国キャラバン~子どもの時間をとりもどす~

日時:2009年11月8日(日)13:30~16:30

会場:ドーンセンター(大阪市中央区大手前1丁目)

「バングラデシュの家事使用人として働く少女への支援活動」をテーマにシャプラニール・ダッカ事務所長藤岡恵美子さんが講演をします。http://www.shaplaneer.org/caravan/ 』

 

 

 

 

 

 

 

 

第1回中崎町キャンドルナイト

こんにちは、東口です。秋の風がここちよい今日このごろですね。

2009年12月10日(木)午後4時~9時 『第1回中崎町キャンドルナイト』を地域の方々と(学)山口学園が一緒に創っていきます。

昨晩の地域の会議では、「中崎町で過ごしている一人ひとりができるカタチで人と地球を大事に思いながらスローな夜を過ごしましょう」と確認ができました。

でんきを消してキャンドルの灯りの中で、リサイクル・アートを楽しみ、子どもたちの作品を見つめ、たくさんの人の笑顔の写真に出逢いながら、この地域で人と人を繋いできた旧済美小学校に『ありがとう 笑顔 』 の気持ちを伝える機会にしたいと思います。

廃校になっている旧済美小学校の運動場と講堂を今のままのカタチで使用できるのは限られた時間です。『第1回中崎町キャンドルナイト』で、空き瓶やペットボトルを再利用した手作りのホルダーにキャンドルを灯します。

古いものを大切に新しい文化をつくっていく中崎町で、どんなキャンドルナイトが生まれるのか、とても楽しみです。12月10日(木)の夜は旧済美小学校にお越しください!!『中崎町キャンドルナイト』を一緒につくっていきたいと思う方は、ECC社会貢献センターまでご連絡をください!! 

 

 

 

 

 

オバマ大統領 ノーベル平和賞~行動への呼びかけ

スマイルブログへの久しぶりの投稿です。ECC社会貢献センター&相談室本部の東口です。 2009年度のノーベル平和賞を受けて、バラク・オバマ大統領は「行動への呼びかけ」として謙虚に受け止めたいとのメッセージを世界に伝えました。 「多国間の対話と強調」「核なき世界」をキーワードとしてオバマ大統領は揺るがない哲学をもち、世界の多様なあり方の人々を尊重するリーダーとして未来への希望を伝え続けています。今回の受賞は『行動への呼びかけ』という大きな意味をもつと実感しています。 中東和平やアフガニスタンの状況をはじめ、多くの課題を目の前にして、オバマ大統領はノーベル平和賞を受賞した重みを誰よりも感じているのではないかと思います。 オバマ大統領が、今後どのようなメッセージを発信していくのか、また行動していくのかということを共有しながら、同時に、私たちも家族や学校や職場や地域で、平和を創る・平和を育てる文化を、毎日の中でしっかり見つめ、感じること・考えることを周りの人と聴き合い、伝え合い、行動していく必要があると感じます。 この1年間、私は同じ1961年生まれのオバマ氏の関連書籍をかなり読んできました。そして、オバマ氏が生まれ育ったハワイの多文化社会につて関心がふくらみ、どんな理念のある学校で教育を受け、どんなふうに育ってこられたのか、またどんなことを大事に仕事を積み重ねてこられたのかについて学んできました。 まだまだ部分的な理解であるかもしれないけれど、人との繋がり方、チームや組織の作り方、信頼できるネットワークの育て方、社会課題への取り組み、教育への理論と実践、公的な役割と個人でいることのバランス、家族のあり方など、さまざまな側面が統合されたオバマ氏は、個人としても、民主的なリーダーとしても『未来への希望』を感じさせる人物だと実感しています。 オスロでの授賞式は12月10日・・・、その日は中崎町の地域の方々と共に『第1回中崎町キャンドルナイト』をつくっていく予定をしています。 オバマ大統領がノーべル平和賞を受賞する意味を考えながら、地球環境のこと、紛争下にある国々のこと、世界の子どもたちのこと、そして、大人である私たち一人ひとりのあり方を振り返りながら、今、できることから行動していきたいですね。