2011年02月アーカイブ

復活祭

こんにちワインドアップ、鈴東です。

 私事ですが、突然の体調不良(肺炎)にやられてしまい、まさかの入院という自己管理の無さがもろに出てしまったということで様々な方にご迷惑を掛けてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

これからは、完全復活した私は今まで以上に努めていきますので、どうか宜しくお願いいたします。

入院期間中は本当にやることも無く、自分を見つめなおすいい機会になったかなぁと勝手に思っていて、何だかレベルアップできた気がします。

更に昨日は本当にずっと仲のいい親友達と久しぶりに少し話す機会があったこともあってすごく自分という人間を見つめなおせたと思います。

何が言いたいかというと、心が安心できる場所ってやっぱりあるし、必要なんだと思いました。

その親友とは約1年ぶりだったのですが、彼曰く「お前とは3,4年会わんくても久しぶりって思わない」らしく、私はそうかなぁ?とか思っていたのですが、実際考えてみるとそうなのかもしれません。

最終的にファミレスで男3人4時間ほど語ったのですが、時間の経過を全く感じさせず、ずっと話していました。

その中でやっぱり安心しきっているからなのか、当時と全く変わらない自分が出てきて、どうしても彼らに頼ってしまい、ダメダメな部分をあらわにしてシバかれるという当時のやり取りに懐かしみも感じていました。

そう考えると安心感ってとても重要で、心許せる仲間の大切さを実感しました。

そんな仲間がもっと増えるといいですね。

ってなカンジで復活させていただいたことをご報告させていただきます。

 

 

大阪市北区に伝統文化があるって、知っていましたか?!

山田です。
 
最近、鈴東くんにブログの更新をすっかり頼りきりになってしまっていましたので、本当に久々にブログを書きたいと思います。
 
今年1月ごろ、大阪市北区の伝統工芸と職人さんたちの技がギッシリと詰まった、英語版のリーフレットが手元に届きました。
 
このリーフレット、実は、ECC国際外語専門学校総合英語コース(通訳専攻・翻訳専攻)に在籍する1年生18名が日英翻訳に取り組んだんです!!
 
これは、大阪市北区役所様より、「北区の伝統文化と職人さん」事業の一環で依頼を受けたものです。
 
携わった学生たちの声を聞いたところ、
英語から日本語に訳すのと、日本語から英語に訳すのでは、本当~に、まっ~たく、違うそうです。
日本語の謙虚な表現や大阪弁などを同じ温度感を保ちながら「どう英語で表現したらいいんだ?!」と、試行錯誤、難しかったそうです。その分、できあがったときの達成感は一入だったという声が多かったです。
 
学生の声を聞きながら、ますます翻訳の“技”を磨いていって、職人さんたちのようなプロフェッショナルになっていってほしいなと思いつつ、学生たちの専門性と社会がつながっていく、挑戦していける場をつくっていこうと思います。
 

 
dentoubunka3.JPG 
  
 
 
 
さてさて、わたしは、大阪市の北区にこんなにも歴史ある伝統文化があったなんて、またそれを継承する職人さんがいらっしゃるなんて、見たことも、聞いたことも、触れたこともありませんでした。
ビックリ!! 
 
みなさんは、ご存知でしたか?!
 
たとえば、
・天満切子
・提灯
・金網&篩加工
・和菓子
・表具
・箪笥
・洗い張り
・お福人形
・和楽器調律
・印章
・味噌
・畳
などがあるそうなんです!
「文字だけじゃわからん!」という方、ぜひ、大阪市北区のホームページを見てみてください!
写真と解説入りで、とーっても、わかりやすいです。 
http://www.city.osaka.lg.jp/kita/page/0000019656.html
(システムの調子が悪く、リンクがはれないので、コピー&ペーストしてください♪)
 
 
そして、明日から、大阪市北区役所様が、この大阪市北区の伝統工芸に触れられるワークショップを開催されるんです!!
 
このワークショップ、職人さんと学生による伝統文化の継承発展に向けての提案や研究成果、コラボレーションについての展示会が行われ、伝統文化と職人さんの技の復興に向けた提案をしていくという、なんともワクワクする場なんです!
 
ぜひ、みなさん、見にきませんか?!
きっと、若者たちと職人さんたちの、ユニークで、斬新なコラボレーションが見れることと思います♪ 
 
 
★展示会
日時:2月27日(日)~3月6日(日) 10時~17時
場所:関西大学リサーチ・アトリエ 楽歳天三 天満天神楽市楽座
http://www.kansai-u.ac.jp/rakusai/access.html
入場料:無料
備考:月曜日は休館
 
★職人 × 学生 記念イベント
日時:2月27日(日) 14時~15時30分
場所: 関西大学リサーチ・アトリエ 楽歳天三 天満天神楽市楽座
内容:ギャラリートーク(展示会出展者によるプレゼンテーション)
特別講演:宝塚大学 李暎一教授 テーマ:新しい大阪の都市ブランド構築について 
入場料:無料
申込み:不要
※当日は、イベントの模様がネットで配信されます♪
「どうしても会場にいけない!」という方は、こちらのアドレスにアクセスください!
  http://www.ustream.tv/channel/namihayanote

  また、「ツイッターでつぶやく」 というカタチでも参加できます。
  ハッシュタグ:♯shokunin 
 
 
展示会&記念イベントの詳細は、こちらからもご覧いただけます!
大阪市北区役所ホームページ:http://www.city.osaka.lg.jp/kita/page/0000114050.html
 
 
 
 

どういうことや…

こんにち笑い飯、鈴東です。

極寒の日々がぶり返し、テンションが下がる思いがハンパないですが皆さんはいかがお過ごしですか?

私は風の引き始めでビミョーなカンジで日々を過ごしています。

とうとう先週の土曜日に第2回中崎町キャンドルナイトが終わりました。

前回同様すばらしいイベントだったことは言うまでもありませんが、今回もっと強く思ったことは、中崎町地域の皆さんの団結力ってすごいなぁと思いました。

何をやるにもすごくスピーディーで、とても信頼が強く高い次元で関係性が築き上げられてるなと思いました。

あれだけいいチームワークがあればいい地域になるんだなぁと思いました。

もっともっとキャンドルナイトが普及して地域が盛り上がるといいですね。

タイトルの訳は、最近また人見知りが強くなってきたということです。

驚くほど人に声を掛けるのにためらってしまう自分がいるのです。

頭では分かっているのに行動が伴わない、少し前まではできていたのに何故か今はできない。本当にどういうことや…って感じです。

キャンドルナイトのワークショップのときも地域の方々ともっと交流したいと思っていたのにできずじまい…

頑張っていかないといけないですね。

精神修行をしなければ…

 

時の流れに身を…

こんにち和田勉、鈴東です。

暖かい日が続いてホッとしているのもつかの間、金曜日には再び寒波が訪れるという悪循環な上インフルエンザが暴れているので、くれぐれも体調管理には気をつけてくださいね。

早いもので今週の土曜日には第2回中崎町キャンドルナイトが開催されます。

今からワクワクがまるで怒り狂ったサイのごとく止まらないです。

今年も素晴らしいイベントになること間違い無しなので、是非時間がございましたら足を運んでいただければと思います。「めちゃイケ」見るなら中崎町キャンドルナイトへ!!

今年の第2部の司会は私ではないですけどね 笑

ってなカンジで昨日から学生は授業がなく、実質的に春休みに突入したわけで、卒業年次の学生はとうとう卒業式を残すのみとなりました。

しかも、今年度の卒業生は私が学生時代から交流のある方が多く思いも一入な上、私が初めて送り出す側の立場にいることなので、今から心の汗(涙)は確実に零れ落ちる覚悟です。

でも【「サヨナラ」は悲しい言葉じゃない】と某飼育係的な歌手も歌っていますし、本当にまた会おうって事だと思います。

だから社会貢献センターが、これから巣立っていく学生達がいつでも「ただいま」と言って帰ってきやすい第2の家的な場所になっていけばいいなと思います。

そのために私も努めていかないといけませんね…

卒業生に贈るエールは後日のお楽しみに!

あぁ…

想像するだけで1リットルの涙が出そうになってきた 笑

 

よく考えなければ

こんにち脇見運転、鈴東です。

暖かい日が続き、冬ということをほんのり忘れさせる今日この頃は皆さんいかがお過ごしですか?

私は何とかこの冬を乗り切れそうな気がします。

このタイトルは自らの不摂生を悔いているためこのように語ろうと思いました。

社会人たる者、働くということに重きを置き健康面にも気遣って全力を出さないといけないものだと思います。

なのに、なのに…

体調管理がしっかりできてない人(私です)がいます。

本当に情けなく、ふがいない限りです。

これからはもっと責任を持ってやらないといけません…

皆さん本当にすみません、これからはより一層秩序を守っていきます。

 

それと、2月6日(日)の10:30から中崎町コミュニティーホールで焼き芋大会が行われます。

おいしいおいしい焼き芋が食べられる素晴らしいイベントなんでお時間ございましたらぜひご参加ください。

 

High Speed

こんにちわに革、鈴東です。

移動性高気圧が東へと進んでいき、温かさが増した今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は何とか大きく体調を崩すことなくいけているのですが、今日コンピュータ専門学校では卒業制作発表会が行われています。

ちょうど1年前は私も不安と緊張の中やっていたなと思うと、時間の経過に驚くと共に少し焦りも感じてしまいます。

1年前はこの場にいるなんて想像すらしてませんでした。

感謝しかありませんね。

ホントあっという間に過ぎていく時間を無駄にしてはいけないと改めて実感しました。

「これからはもっと早く感じる」と親からもプレッシャーを掛けられているので、悔いのない人生を送らなければいけないと思います。

と思えば頑張らないといけませんね。