2011年04月アーカイブ

見習わnight

こんにちワシントン、鈴東です。

久しぶりの更新に緊張気味ですが皆さんいかがお過ごしでしたか?

私は未だ続くこの寒さに若干の憤りを覚えている今日この頃、体調を崩してないですか?

今日のお話は、昨日たまたまTVでやっていた荒堀 浩文さんと言う方のお話しがあったので、それについてお話ししようと思います。

荒堀 浩文さんと言う方は、臨床心理士をやっておられているのですが、余命2ヶ月の末期がんと宣告された今でもあらゆるところへ行って色々な場所に行って仕事をしておられるそうです。

本当はモルヒネを打たないと立っていることも辛いほど太変な状態なのに、仕事をやめることなく、病院に治療しに行っても、他の患者さんや看護師さんの話を逆に聞いたりしていると言うことでした。

もし自分が余命数ヶ月と言われてそんな状態の中で、彼と同じようなことが出来るかと考えると、多分そんなことは出来ないでしょう。

まだまだおちょこ程度の器しかない私には到底足元にも及ばないんだろうなと感心しておりました。

でもいつかはそんな大きな器をもった人間になれるのでしょうか?

もっと周りを良く見て、人のことも考えれて、しっかりと人の話を聞ける人間にならないとダメですね。

荒堀 浩文さんも聞くことが大事とおっしゃってましたし。

そんな人間になれる日がくることを祈っておきます。

って自分次第なのですがね 笑

 

消えないこの絆

こんにちわからない、鈴東です。

 サクラも色づき始め、春の訪れを感じさせる今日この頃皆さんはいかがお過ごしですか?

新年度になったということで、色々変化もあると思いますが、無理しない程度にがんばって下さい。

私も新年度はハラハラドキドキと言いますか、不安いっぱいの気持ちなのです。

何せ初めて新入生を迎えるということでもう人見知りな私はテンパり必須なカンジなのです!

ちょっとタイトルのことを忘れそうになっていたので戻しますが、絆と言うのはなかなかいいものだと思い始めました。

今でも交流のある幼馴染が色々な訳あって、北海道へ行くことになったのです。そのままうまく行けば大阪に戻ってくることは無いでしょう。

彼もかなり苦渋の決断だったと思うのですが、その決断が後悔無かったと、行ってよかったと思えるようになることを祈ってます。

それで幼馴染の交流は今でも何人かあって、その北海道に行く彼がもう1人の幼馴染と呑みに行きたいと言ったので行くまでに呑もうと必死で時間調整して22日に行くことになったのです。

本当は1日に行く予定だったのですが、私が仕事で間に合わないと言うとみんながそれなら意味はないと言ってくれたので延期になったのです。

何か長い年月が経っていても変わらないこのカンジ

…素敵やん

めちゃめちゃ素敵やん

私もこれから絆を深めていけるような方を増やしていかなければなりませんね

新年度がんばります。