漢字教室をおこないました!

ひきつづき、こんにちは。
センターの井上です。

今週火曜日に留学生による教室第二弾!
「漢字教室」を行いました!!

「え、留学生が漢字を教えるの?」と思うかもしれません。
そうなんです!
この教室は非漢字圏出身の学生による非漢字圏の学生のための漢字の「覚え方」教室です!!

今回の講師もベトナム教室でおなじみのベトナム出身のLさん。
この企画もLさん持込の自主企画です。
Lさんは晴れて春から日本の企業で働くことが決まった学生です。
そんなロックさんが、後輩たちのために漢字をもっと楽しくそして覚えやすく身に付ける方法を教えたい!!と熱い思いで企画したものです、

 

RIMG0024 (640x480).jpg

 

Lさんいわく、漢字を覚えるためには

1、分析すること
2、順番を覚えること
3、イメージすること

この3つのプロセスが大事なんだそうです。

実際に色んな漢字の覚え方を教えてもらいました。
例えば「能」。
この漢字をまずバラバラにすると・・・

ム+月+ヒ+ヒ

に分かれますね。

RIMG0017 (640x480)_1.jpg  

このヒ+ヒをLさん流だとスマイルマークをイメージして覚えるんだそうです。
楽しそうですよね。

他にも参加してくれた学生から「この漢字はどう覚えますか?」と色んな漢字が出てきました。
最後は日本語能力検定1級に出てくる漢字を5つこの方法で覚えるというチャレンジをしました。
参加してくれた学生は初中級~上級まで習熟度も違う学生たちです。
お題は





どれも、日本人でもパッと書くことは難しい漢字ではないでしょうか。

この漢字を覚えるためにみんなで分析して、ストーリーをつくりました。

RIMG0028 (640x480)_1.jpg  

「『鏡』の立の下は見るの横棒が一つ少ないから、片目で見てる!自分の顔を見るのがいやなんじゃない?」
「『譲る』は#に形が似てるね!#は音が上がるから『ものをあげる』で覚えられる!」
など、みんなの発想は実に豊か。

そして、テストの結果はというと・・・。

RIMG0030 (640x480).jpg  

全員全問正解!!!(写真は「殴」が足りませんが、ちゃんと書けましたよ!)
すべての漢字をまだ習っていなかった初中級レベルの学生も覚えられたことにみんなで大喜び!

こうやって覚えた漢字ならきっと忘れないですね。
漢字教室は来週も行います。
また、漢字教室ではアシスタントも募集しています。
みんなで楽しく漢字を覚えましょう!!

【漢字教室】
●日にち
2月10日(火)
●時間
14:00~15:30
●場所
国際外語専門学校2号館206教室

みなさんの参加をお待ちしています♪