中崎町キャンドルナイトアーカイブ

キャンドルナイトを思い出して

皆さん

こんにちは

ご無沙汰しております、センタースタッフの鈴東です。
気が付けば卒業シーズンの到来で、年々1年があっという間に来ると感じている25歳の春でございます。

そんな日々も暑かったり寒かったり、気温の変動が激しいですので、くれぐれもご自愛ください。

さて、大変遅くなりましたが、2月8日(土)に行われました第4回中崎町キャンドルナイトについての簡単なご報告をさせていただきます。

中崎町キャンドルナイトとは、学校のある中崎町地域の冬のお祭りで、ろうそくの灯りだけで過ごし、スローライフを提唱するキャンドルナイトを行っています。
さらにはろうそくを入れるキャンドルホルダーも、ペットボトルや空き瓶を再利用して、そこに絵や色紙でデコレーションしたものを使っており。ECOで手作り感あふれるイベントです。

DSC_5850.JPG


イベントも2部構成で作られており、1部では展示やワークショップ、2部はステージパフォーマンスが行われ、イベントを盛り上げます。

社会貢献センターも毎年実行委員として関わらせていただき、学生ボランティアも1部ワークショップの運営やサポート、総合司会など様々な場面で活躍しています。

2月8日はあいにく天候も悪く、キャンドルを点灯できるかと言う微妙な状況でした。
そんな中キャンドルナイト第1部がスタート、学生が4名が交代で司会ボランティアとして活躍してくれました。

DSC_5686.JPG


室内では中崎町写真展や被災地支援TJWKニット作品展、手話エンターテイメント発信ネットワークoioi(以下oioi)さんによるワークショップ、キャンドルホルダー絵付けワークショップが行われていました。

そうしているうちに、oioiさんの熱気が雲を吹き飛ばしたのか、雨も徐々にあがっていき、キャンドルの点灯が可能なまでに天候が回復したのです。
そこから急いでキャンドルを並べ始めました。

今回の学生ボランティアには留学生も多く参加してくれて、彼らも寒い中一生懸命キャンドルを並べてくれました。

DSC_5848.JPG


雨も止んでいよいよ日も低くなってきました、あいにくの天候で1部はあまりお客さんが来ませんでしたが、oioiさんを始めとするそこにいたみんなの力が天気に影響を与えたのでしょう、無事に点灯式を迎えることが出来ました。

IMG_2234.JPG


第2部は最初にポスターコンテストが行われました。
29部の応募の中から、見事ECCコンピュータ専門学校の学生の作品が選ばれました。

ここからは司会ボランティアの学生も代わり、4組の団体によるステージパフォーマンスも行われました。


RIMG0288.JPG


最後は恒例の会場全体での合唱では、地域の子どもさんが舞台で歌ってくれたりといつも以上に盛り上がったラストになりました。

IMG_2429.JPG


そして第4回中崎町キャンドルナイトも終わりを迎えました。
寒い日にも関わらず、お客さんも足を運んでくださり、また学生たちも一生懸命力を発揮してくれたことが本当に良かったなと思いました。

今回は当日13名の学生が参加してくれて、内7名が日本語学科の留学生だったので、お互い交流する機会も多く、いい勉強になったと言う声や楽しかったと言う感想が多かったので、地域だけでなく学生にとってもいい時間になったのだと感じました。

IMG_2535.JPG


また来年もいい時間になればいいなと思います。

そして、今回は後援として関西テレビ放送様が参加してくださいました。
後日関西テレビの放送にて、第4回中崎町キャンドルナイトの様子が放送されました。
3分と言う短い時間でしたが、イベントの様子や中崎町の良さが伝わる映像ですので、ぜひご覧ください。
http://www.ktv.jp/csr/index.html

以上、久しぶりの鈴東レポートでした。

 

ホクホク わくわく 焼き芋大会♪

こんにちはちみつとクローバー♪

 

どうも、まっすーです。 出会いと別れの季節、もうすぐ3月がやってきますね。

学生生活最後の春休み!スタッフの井上さんに漫画・はちみつとクローバーを

お借りしまして、ただ今ハチクロ絶賛はまり中です。()

 

そんな私から!

今日は中崎町のイベント・焼き芋大会に参加させて頂いた時のお話をさせてもらいますね^^

 

128日に開かれたこのイベントではみんなで美味しい焼き芋を味わいながら

2月に行われるキャンドルナイトに使う物品準備を一緒にしてしまおう!!というもの

 

私たちECCの学生はキャンドルホルダー作りのお手伝いを地域の方と一緒にしましたよ♪

 

097-IMG_1501.JPG

niceカメラ目線☆

 

013-IMG_1417.JPG

ペットボトルに紙を貼りつけていきます^^

 

032-IMG_1436.JPG

キャンドルホルダーの絵付けも行いました

 

焼き芋大会では地域の方にたくさん会うことが出来ました!!

美味しい焼き芋を食べながらお話したり、楽しかったです。

 

みんなで用意したものがキャンドルナイトではどう活かされていたのか!!

気になりますね^^

 

次回のブログ、ご期待くださーい!!

 

というわけで。今日はこの辺にて失礼しますっ()

次私からは16日に行いました、昔遊びの会の報告をさせていただきまーす。

それでは!! まっすーでしたっ☆

 

キャンドルナイトにて、思ったことイロイロ

こんにちは 学生相談室の西村です。

12月10日(木)は第一回中崎町キャンドルナイトに参加させていただきました!

 第1部ではフェアトレードのビーズを使ったアクセサリー作りのブースをボランティアの学生さんたちと一緒に担当し、たくさんの方々と交流させていただきました。

小さいお子さんやそのお母さんたち(12/6のキャンドルホルダー作りに来られていた方もちらほら♪)、学校帰りかな?という学生さんたちやご夫婦でいらしている方、年配の方…ありとあらゆる年齢層の方々がいらしていて、アクセ作りの手を動かしながら、イベントに来たきっかけや普段のお話、済美小学校の思い出なども聞かせていただくことができました。

第2部はステージでのパフォーマンスを楽しんだり、校舎の渡り廊下を使ったキャンドル回廊をのんびり巡って手作りホルダーとキャンドルの光を満喫したりしていました。

キャンドル回廊は、花壇や手洗い場の縁や教室の椅子や机、棚などに手作りのキャンドルホルダーをいっぱいに並べたものでしたが、その素朴でシンプルなのにあったかい雰囲気がなんとも言えず素敵で。

ホルダーも、まるで夏休み明けの教室の後ろの作品展を思い出させるような雰囲気で、なんだか一つ一つが誇らしげに見えました。

普段のお仕事では1対1のお付き合いが多いこともあり、たくさんの人たちが一つの目的に向かって役割分担をしながら協力し合ったり、一つの場に集ってそれぞれの思いを共有しあったり、という経験はとても新鮮で、なんというか…月並みな言葉ですがいっぱいエネルギーをいただいた気分です。

ありがとうございました!

 今回、アクセサリー作りの他にも、普段作っている作品をこっそり飾らせていただいたり、キャンドルナイトのポスターも実は西村作だったりします(*^-^*)

 ポスターに選ばれるという機会をいただいて思ったこと。

「自分の気持ちが適切に伝わるって本当に気持ちが良いことだなぁ。」

相手に伝える、というと「言葉」のイメージが強いけど、言葉ではなくても自分が外に向かって表現する全ての行動 ―私の場合は絵だったり、手作りしたものだったり。皆に共通のものだったら表情とか仕草も当てはまると思いますが― には相手に何かを伝える「力」があるように感じます。

今回、ポスターを描くに当たって私が意識したことは「肩の力を抜くこと」。(「手を抜くこと」とは違いますよ~!)

たとえば、頑張って頑張って気合を込めて描いた絵は、自然と気合の入った絵になります。それはそれで、見ている人に迫力や緊張感を感じさせる力を持った絵で、素敵なことだと思います。

でも、今回のキャンドルナイトは、地域の人や学生たちや偶然通りかかった人たち、知ってる人も初めて会う人も、済美小学校という一つの場に集まって、キャンドルの光を楽しんだりホッコリしたり、ちょっとしんみりしたり…そういうさまざまな思いを内包して「外は寒いけどここはあったかいな」というイメージで。そういう空気を表現できたらいいな、そのためにはまず自分が楽しくゆったりした気持ちで描けたらいいな、という気持ちでポスターを描いてみました。

ポスターコンテストの後、地域の方たちとお話していて「ゆるい」「あったかい」って感想をいただけた事、自分の思いを適切に伝える事ができたのかな?って、何より嬉しく思います。

1年くらい前から、社会貢献センターのお仕事の中で、絵を描いたり物を作ったりという時にお手伝いする機会をいただくようになり、「枠組みや制限を守りつつ、この仕事の目的を考えつつ」「それを自分でどのように解釈して表現するか」「相手にはどのように伝わるか、をイメージする」ということを、いっぱい体験させていただいたように思います。

 「制限がかかる」「枠組みがある」って言葉はなんだか窮屈なイメージがありますが、言い換えると「ルールを守りつつ自分のやりたいことや伝えたいことをきちんと表現できるかどうか」って事なんじゃないかな、と思います。

「仕事だから」「制約があるから」って渋々取り掛かったり、相手の言う事をそのまま鵜呑みにして自分の気持ちや意思を大事にしないで何かを作ろうとすると、出来上がるものも同じような雰囲気をかもし出すような気がします。

 …これって、きっと人間関係そのものにも当てはまる事なんじゃないかなぁ。と、いつものお仕事とは違う体験から感じることも(違う体験だからこそ、よく見えるのかも?)、根っこのところでは相談室のお仕事やオフの時の自分とも繋がっているんだよね、と最近よく感じています。

今回のキャンドルナイトによって感じられた気持ちも、また毎日の生活や仕事にも活かしていきたいなー…なんて、そう思った夜でした。

 

 はじめまして、こんにちは。学生相談室の西村です。

 

 社会貢献センターでは朝のミーティング時に、スピーチの時間という、

その日の担当が最近興味のあることや感銘を受けたこと、近況報告など、自分の好きなこと、などなど自由に発信する時間があります。

 

 私はもっぱら趣味の手作りや絵描き、料理の話をさせてもらったり、

「こんなの作ったんです~」と実際披露したりしていたのですが、

「せっかくだからブログで発信してみては?」という東口先生の勧めで

ブログの記事を書かせていただくことになりました。

 

 んんん…何書こう??と、正直なところ、いまだ戸惑い気味ですが、

どうぞよろしくお願いいたします(^-^)

 

 

 さてさて、こちらのブログでも最近よく話題に上がっている

「中崎町キャンドルナイト」がいよいよ来週行われます。

 

 「手作りキャンドルホルダー3000個!」…なんてホントにできるの??と内心ドキドキしていたのですが、あれよあれよと目標に届きそうなところまで来ているそうです。

 

最近のセンターでは、ペットボトルやガラスの空き瓶を利用した手作りのホルダーがちょこちょこと並んでいて、ほのぼのした雰囲気をかもし出しています。

 

手芸や工作、お絵かきが趣味の私、ついつい「これは何を使って塗っているの?」「こういう材料の使い方もあったのねー」とマジマジ眺めてしまっていますが、それ以上に興味深いのが、同じような土台を使っていても、それぞれ全く違った雰囲気に仕上がっていて、作った人の個性がにじみ出ちゃうんだなってこと!

 

「これ作った人はどんな人なのかなぁ」って、一度も会ったことの無い人の顔をホルダーの向こうに想像してみるのが最近コッソリブームです。

 

 今週末は、地域の皆さんで不足分のホルダー作りをする集まりがあり、私も参加させていただきます。

皆さんの手が生み出す作品からにじみ出る、その人の「らしさ」や

「意外な一面!?」などがいっぱい交流できる場になったら素敵だなぁと思っています。

  

☆☆ 本日のホルダー(By西村) ☆☆

candle_holder.JPG    

 

 物を作る時、もちろん上手な方がいいとは思うけど、上手下手よりも見ている人に伝わるのは、どんな気持ちで作ったか、ってことのような気がします。

 のんびりのびのび、肩の力を抜いて、楽しんで作った物たちは、見ている人たちも同じような気持ちにしてくれるんじゃないかな。

 

 今回のホルダーたち、気合を入れすぎず、楽しく楽しく作らせていただきました。

 

 当日見に来てくださった方々にもホッコリした気持ちが伝わったら

とても嬉しいです♪

 

学生が作った、キャンドルホルダー♪

第1回中崎町キャンドルナイトでは、3000個の手作りキャンドルホルダーを募集しています!!

先日、実行委員メンバーの学生たちが作って、持ってきてくれました♪                                                                           ということで、作品紹介 ( ´∀`)

瓶に、“ぶどう”や“いちご”を手描きしています。                                                       透明の瓶に、新鮮フルーツが、なんだかさわやか ( ´∀`)                                                        こんなカワイイホルダーを作ったのは・・・!!

candleholder1.JPG

 

 彼でした (*´∀`*)

  candleholder2.JPG

 

そして、別のメンバー、ウリちゃんの作品。                                              ゴールド系のリボンがぐるりと巻いてあり、                                            黄色っぽいハート型の紙が貼ってあります。                                                        瓶の色とマッチしていて、あったかい雰囲気が出てて、これまたカワイイですね♪

  candleholder3.JPG

学生に聞いたところ、所要時間30分ぐらいで完成したそうです。

これは、お昼休みでもできる!ということになり、                                                                                                  来週から毎週、お昼休みに、キャンドルホルダーづくりを行う予定です♪                                              場所と日程が決定したら、ブログで案内しますね。

作ってみたいな~という方は、ぜひとも、実行委員メンバーと一緒に作りましょ♪

 

キャンドルホルダーの作り方、動画をアップします♪

 センタースタッフのヤマダです。

 

中崎町キャンドルナイトでは、3000個のキャンドルを入れるために、手作りキャンドルホルダーを

募集しています!!

どうやって作ったらいいの?!という方は、こちらを見ていただいても結構ですし、

動画で見てみたい!という方は、↓↓↓をご覧ください♪

 

ヤマダが、キャンドルホルダーづくりに挑戦しているところをご覧いただけます( ´∀`)

大きく、よく通る声が自慢のヤマダですので、音量小さめに設定して聞いてください♪

 

part1:空き瓶を使ってつくるとき~~~↓↓↓

part2:ペットボトルを使ってつくるとき~~~↓↓↓

    

  

この動画の撮影には、中崎町キャンドルナイトの広報を担当してくださっている

編集者兼ライターのカノさんがご協力くださいました★ 

カノさんは、中崎町流行通信を書いておられます。

私に相槌を入れている声の主は、そのカノさんです~♪

 

こんな感じで、楽しく、ワイワイと作ってみてください♪

山口学園でも、学生が集って作れる場を11月中につくろうと思っていますので、

日程を決定次第、ブログでもご案内します!!

 

中崎町キャンドルナイトのお知らせです♪

センタースタッフのヤマダです。

 

先日のブログであった、【中崎町キャンドルナイト】は、

現在、地域の方や山口学園の学生やスタッフからなる

【中崎町キャンドルナイト実行委員会】を中心にしながら、着々と動いております♪♪♪

 

candle_4.JPG  

 

12月10日(木)の当日は、3000個のキャンドルが灯る予定です。

どんな場になるのか、どんな人が集まるのか、とっても楽しみです♪

地域の方をはじめ、中崎町で学んでいる山口学園の学生やスタッフの方、

中崎町と関わりのある方など、多くの方が集い、出会って交流し、

一緒にゆったりとした時間を過ごしながら、

人や地球とのつながりを感じ、つくっていけるようなイベントになったらな……と思っています。 

 

そこで!!!

3000個の手作りキャンドルホルダーを募集しています!!

空き瓶やペットボトルを再利用して、手作りのキャンドルホルダーを作りませんか?

もちろん、お子さんや家族、友だちや恋人と一緒に作っていただいて、大歓迎です♪

作り方の詳細は、こちらをご覧いただくか、

この ファイルをダウンロード してください!!

作っていただいた作品は、当日、キャンドルを入れて灯します★

 

ほかにも!!!

中崎町キャンドルナイト ポスターコンテストを行います!!

現在、中崎町のキャンドルナイトを広報していくためのポスターも募集しています。

大賞を受賞した作品は、地域や山口学園内の掲示板等に使用させていただきます♪

また、受賞された方には、ささやかながら、フェアトレード商品のプレゼントがあります♪

作品は、手描きでも、パソコンでも、どちらでもOKですし、大きさの決まりもありません。

詳細は、こちらをご覧ください。

みなさんのステキな作品をお待ちしております♪ 

 

今後も、当日までに、進捗状況や学生メンバー紹介など、いろいろと発信していきます!!

―――― ★ ―――― ★  ―――― ★ ―――― ★ ―――― ★ ―――― 

中崎町キャンドルナイト当日(12月10日)、西梅田でも【1000000人のキャンドルナイト】が開催されます♪

 

私は、今年の夏、茶屋町エリアのキャンドルナイトに、学生とセンターのスタッフと一緒に行ってきました。

candle_3.JPG

candle_2.JPG

 

Nu茶屋町やロフト、MBSのあたり一帯のでんきは消されていて、

キャンドルをつかったアート作品が、いたるところに展示されていました。

作品の周りは渋滞するほどで、たくさんの人が訪れていました。

私もキャンドルの光をボーっと見ながら、アートに触れて、

いろんなことを心いっぱい感じる時間となりました♪

 

みなさんも、ぜひ、中崎町キャンドルナイト&西梅田ナイトをはしごする、

キャンドルナイト三昧ツアーをしてみてはどうでしょうか?!