心身の健康アーカイブ

今日の一冊シリーズはじめました♪

こんにちは。
センターの井上です。

新年からセンターのホームページである企画がスタートしているのをご存知ですか?
その名も「今日の一冊シリーズ」です★

毎日スタッフおすすめの本を1冊紹介しています。
紹介文はなく著者、発行年月日、発行元のみのシンプルな情報だけですが、
その分表紙やタイトルからのインパクトは大きいのではないでしょうか。

生き方に関連する本や心の健康についての本など幅広く紹介しています。
私は今「アサーション入門」を読んでいます!

気になる一冊があれば、お気軽にセンタースタッフまでお問い合わせください♪

%E4%BB%8A%E6%97%A5%E3%81%AE%E4%B8%80%E5%86%8A%20%28212x300%29.jpg

 

変わること、そして変えること

皆さん、こんにちは!学生相談室の松本です。

そして遅くなりましたが、「新年明けまして おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします」

本日で、2回目の投稿となります。先日、初めて投稿させていただいた時は、行間のない文章がアップされ、大変失礼いたしました。非常に読みにくいブログとなり、申し訳ありませんでした。今回は、大丈夫でしょうか?内心、ドキドキしています。

2010がスタートしましたが、新しい年を迎え皆さんも「今年こそ!・・・」「今年は!・・・」という課題や目標をこころに秘めておられると思います。新しいことにチャレンジしようと考えていたり、日々の生活や自分自身のこと、学校・職場などのことで「こうしたい」などと、年始にはきっと想いをめぐらせたことと思います。

このように、自分自身が変わることや周りの環境を変えることは、とてもエネルギーが必要です。また、変わっていく過程というのは、決して良い方向ばかりに進むのではなく、悪い方向に進んだり予期せぬトラブルが起こったりすることがあります。しかし、そんなピンチに陥った時こそが、実は「変わる・変える」チャンスなのかも知れません。

ピンチで立ち止まると、そこにはたくさんの「変わる・変える」が生まれてきます。例えば、自分自身を見つめなおして、今までの自分から変わろうとすることができます。そうすることで、自分自身の物事への取り組み方を変えたり、今までの生きた方自体をよりよい方向へと進めていくことができると思います。また、ピンチで誰か(家族や友人や職場の仲間など)に助けてもらうことで、その人たちとの関係が変わっていきます。すると、自分のその人達への思いも変わりますし、その人達からの自分へのまなざしにも変化が生まれます。私自身、このようなことを日々繰り返しながら、いままで過ごしてきたように思います。

今年もこんなふうにしながら、毎日を丁寧に過ごして生きたいです。そして、ピンチの時にそっと手を差しのべてもらえる家族・友人・職場のみなさまの存在に感謝しながら、人とのつながりを大切に広げていきたいと思います。

また、皆さんのこころに秘めたそれぞれの思いが叶うよい1年となりますように、心から願っています。 学生相談室も、皆さんの「変わること、そして変えること」にきっとお手伝いできることがたくさんあると思います。どうぞ、気軽に来室してください。

 

 

小児科病棟でのクリスマス会

こんにちは。東口です。明日は大阪市内の病院での小児科病棟クリスマス会です。ECC社会貢献センターがこのクリスマス会を主催するのは4年目です。

(学)山口学園の学生たちが手作りクリスマスカードを約200枚つくり、当日、チェキでサンタさんと子ども一人ひとりの写真を撮り、その場でカードに貼ってプレゼントをします。

クリスマス会フロアーに出てくることができる子どもたちと病室の外に出ることができない子どもたちを合わせて約200名。

今年のクリスマス会をつくっていくメンバーは、子どもたちとご家族と病院の方々、町の演劇クラブ「キホーティック」のダダさん&イッコさん、学生ボランティア21名、サンタさん2名、教職員7名です。

「キホーティック」による朗読劇『ザ・ライト・プレイス』は小さな子どもたちから思春期の子どもたちまで楽しめるようにいろいろな工夫がされているようです。ダダさん&イッコさん、よろしくお願いいたします!

学生ボランティアたちは、連日、歌・人形劇・ハンドベルなどを練習しています。

 フロアーでのクリスマス会が終わってから、サンタと通訳の学生と写真係りが、再度、念入りに手洗いとうがいを行い、感染症対策を再確認し、クリスマス会に参加できなかった子どもたちの病室を一つひとつまわっていきます。サンタの登場を待つ子どもたちとご家族との、病室ごとのクリスマスのひとときです。

病院内でのボランティア活動は、感染症対策が何よりも大切です。今日・明日と、学生ボランティアのみんなも、私たち教職員も、それぞれに体調管理を意識し、子どもたちとご家族と一緒にいい時間をつくっていけるように準備しましょう。

毎年、クリスマス会後の学生たちの振り返りには、多くの気づきや学びがあったことが報告されます。今年の学生メンバーたちは、何を感じ、何を思うのか、一人ひとりの声を聴かせてもらうのも楽しみです。

 

Freedom & Peace in Mind ~ 一人ひとりの心が自由にのびやかに働いていきますように!

おはようございます。東口です。 

 スマイルブログでは、ボランティア・社会貢献活動に加えて、相談室・保健室のメッセージも発信していきたいと思っています。

 メッセージを発信する側のメンバーも一人ひとりのカラーを大事にしながら、日々感じるところをお伝えしていけるようにと考えています。

一昨日は相談室カウンセラーの西村先生、昨日は同じくカウンセラーの松本先生がメッセージをお送りしています。

一人ひとりの心が自由にのびやかに働き続けられますように!

そして出逢う人やできごとに自由におだやかに心が反応し続けられますように!

今日もそれぞれの時間を大事にしていきましょう!!