鈴東の戯言アーカイブ

遅ばせながら…

みなさん、こんにちワールドカップ

社会貢献センターの鈴東です。

いよいよブラジルワールドカップまで1年を切り、日本代表の真価を問われる時期へと差し掛かってきましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

暑さ寒さが入り混じる今日この頃ですが、どうかご自愛くださいませ。

さて、タイトルに書いてある通り遅ばせながら、 9月19日に行われた「北区福祉大会」の感想を書かせていただけたらと思います。

「北区福祉大会」とは福祉に関連する団体や人を地域ごとに表彰したり紹介したりする第1部とシンポジウムを行う第2部行われるイベントです。

そこで、ボランティアの受け手であるとともに、社会貢献センターのボランティアコーディネーターとしてつなぎ手としても経験している私にシンポジストとしてお声がけいただきました。

最初はそんな大役が自分に務まるかドキドキ、でもどこかで自分ならできるのではないかといいイメージを描くことができていました。

日が近づくにつれ自信も湧いてくる実感もありましたし、たくさんの方の応援をいただけたことが自分を強くしていると感じさせるほどでした。

そんな中1番苦労したのはやはり原稿、書けば書くほど伝えたいと思うことがたくさん出てきて、最初に完成したときは10分の持ち時間をいただける中で18分という内容でした。

そこから添削を繰り返し、12分までに縮めることはできました。それ以上は見えない壁のごとく、2分オーバーをブチ破ることができません。

最後は東口先生の手で添削していただき、9分まで短縮できました。あとはそれに当てはめたパワーポイントの作成。こちらも納得の行くものになりました。

いよいよ発表当日、この日はいつも以上に力が湧いていました。朝からたくさんの方から応援メッセージをいただき、更には最後の練習をさせていただいた時に今まで味わったことのない感覚が湧き上がってきました。 必ずうまく行きそうな感覚が。

そしていざ北区民センターへ。

ランチミーティングだったので、早めの会場入り。そこで私の昼食の介助をしてくださったのが何と専門学生の時に昼食やトイレのボランティアをしてくださった方でした。

久しぶりにお会いしたので、懐かしい気持ちと急な昼食介助の依頼だったにもかかわらず、引き受けていただいたと聞いて本当に嬉しかったです。ここでまた力をもらいました。

そしていよいよ本番、 リフトで壇上へ。600人収容の会場が思っていた以上に小さく感じました。少し余裕があったからかもしれません。

いよいよ発表の時、最初は少しもたついてしまいましたが、あとは自分でも信じられないくらいに落ち着いた発表ができました。人生一の出来でした。

更には母や親友が会場に来てくれたことが本当に嬉しかったです。あの普段は絶対褒めない母が良かったと言ってくれたわけですから。

そんな貴重な経験をさせていただけたことで、また一歩進むことができたと思うし、自信に繋がった大切な日になったと感じています。自分を振り返るきっかけになりましたし。

そんなチャンスを下さった社会福祉協議会の方に感謝したいですね。

 

そして(笑)

10月5日に北区ボランティア・市民活動センターのオープニングイベントに参加してきました。 

実は私この北区ボランティアビューローがボランティア・市民活動センターに変わるにあたっての準備委員会の一員として運営側としてこのイベントに参加しました。

このイベントではボランティア・市民活動センターをもっと知ってもらうためと、北区にはこんなボランティアさんや団体があることを知ってもらうためのものでした。

それぞれの団体が強みを活かし、会場を喫茶コーナー、体験コーナー、パフォーマンスコーナーに分かれてお客様に楽しんでもらえるように様々な工夫を凝らしました。

結果、予想を大きく上回るお客様が来て下さり、楽しかったという声も多かったので、本当によかったなと思います。 

当日私は「総合コンシェルジュ」として、あちこちをウロウロしておりました。スタンプラリーも行っていたため押し寄せる人も多く、私自身があまり動きやすい環境ではなかったため、役割を全うできたかはわかりませんが、お客様の表情を見ていると楽しそうにしていたので、よかったなと思います。

また、ECCの学生も受付としてボランティアで参加してくれました。楽しかったという感想が聞けてよかったなと思います。また地域の方との繋がりができたということですね。
http://npo.ecc.ac.jp/blog/2013/10/post_212.html

 

まだまだ北区ボランティア・市民活動センターは生まれ変わったばかりです。 

これからも地域の輪を広げて、より居心地のいい繋がれる場所としてあればと私は思います。 

長くなってしまいましたが、遅ばせながら報告とさせていただきます。

それでは、さようなライスコロッケ

鈴東でした。 

 

バイタリティMax

こんにちワカメちゃん、鈴東です。 新年あけましておめでとうございます。 いよいよ2013年の幕開けと言うことで、社会貢献センターは7日から、学生も今日からスタートしており、私自身も気が引き締まる思いであります。 さて、今日は今年1発目のブログということで、あまりにバイタリティが溢れているのです! 個人的な話なのですが、来年の夏に、密かに計画しているビッグイベント(決定次第報告しますね)があまりに楽しみすぎて、公私ともにエネルギーがあり余っている最近、本当に毎日が楽しい日々が続いております。 私ももう社会人3年目に突入して、昨年は本当にいろんなことを勉強させていただいた1年でした。 時には本当に辛くて、辞めた方がいいのでは?と考えた日もありました。 そんな中でも、皆さまやたくさんの人に支えられ、ここでまたこうやって仕事をさせていただけていることに大変感謝をしている次第です。 やる気が満ち溢れている今、より多くの人に元気や勇気、エネルギーを与えられるような場づくりや発信ができるように、日々頑張っていきたいと思います。 また今年も皆さまにお世話になるかと思いますが、鈴東もしかり、本年も社会貢献センターをよろしくお願い申し上げます。 p.s来る2月10日(日)は中崎町キャンドルナイトが行われます。 お忙しいとは思いますが、よろしければ是非足をお運びくださいませ。
 

久しぶりの登場

こんにち綿雲、鈴東です。 みなさん、まだまだ暑い日が続いておりますが、体調お変わりありませんか? くれぐれも無理なさらず、水分補給はしっかりと行ってくださいね。 さて、昨日から社会貢献センターも夏休みが明けて、開室されましたので、また今後も頑張っていきたいなと思っている次第でございます。 という事で今日は、ちょっと発信したい気持ちになったので、ここで書かしていただこうと思います。 昨年の10月、私は思い立って名古屋に1泊2日の1人旅に行きました。もちろん私の病気は1人でできることが少なく、何をやるにしても誰かの手助けがなければ何も出来ません。 私の場合は親が全ての介助をやってくれているので、ヘルパーなども申請していませんでした。 そんな私が1人旅をしたいということで、名古屋の社会福祉協議会と連携を取りながら、ボランティアさんなどを募集したりしてくださったりして、結果1日目の夜~2日目のチェックアウトまでは介護旅行などを行なっている団体に、チェックアウト~帰りまではボランティアの方に介助していただくことで、ほぼ無事に成功体験として収めることができました。 そして今年は福岡へと旅行に行くことが決まりました。 名古屋の時は急遽行きたいと思ったこともあり、名古屋の社会福祉協議会さんにはご迷惑をおかけしたと言う気持ちもあったので、今年は早くから準備をして、コンタクトを取ろうと4月の段階で博多の社会福祉協議会に連絡しました。 ところが、「ボランティアさんを手配するのが難しい」「ヘルパーや家族、友人には頼めないのか」などあまりいい返事が聞けずに、少し暗雲が立ち込めていました。 私自身もボランティアコーディネーターとして働いているので、難色を示す理由もわかるので、あまり状況が変化しないまま月日が経っていきました。 7月になって焦りはじめた私は、自ら福岡の介護旅行など行っているような団体を探していました。 すると、全国各地にある「日本バリアフリー観光推進機構」というところが相談に乗ってくださるという情報を得て、早速電話をすると、行けるだろうという返事がありました。 こうやって旅行に行けることに感謝するとともに、ハンディを持つ人が1人で旅行することの難しさを改めて感じました。 去年は気持ちだけと言うか、旅行することでいっぱいいっぱいで余裕がなかったので、今年は自分自身にもっと余裕を持って、どこがどうなればより行きやすくなるのかとかも考えつつ人との出会いを楽しみたいと思います。 いやぁ~、楽しみ
 

気持ちも新たに

こんにちハンバーガー、鈴東です。 桜も綺麗な今日この頃、お花見などもやったやらないの声を聞く中で、皆さんはいかがお過ごしでしょうか? 私は今年は花見に行けない代わりに、明日私が敬愛しているMr.Childrenの20周年記念コンサートに行くということで、今からワクワクが止まらない状態です。 さていよいよ新年度が始まって、皆さんさまざまなお気持ちを持たれているのでしょうね。 一人ひとりのお声を聞きたいところですが、そうもいきませんので、妄想で我慢しておきます… もちろん社会貢献センターも新年度がスタートした訳で、気持ちも新たに皆さんと一緒に頑張って行こうと思っておりますので、今年度もまたよろしくお願いいたします。 現在社会貢献センターでは、被災エリアの授産品を全国・都市部で販売して、被災した障害者福祉施設の経営・障害者の収入を支える「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトの商品を社会貢献センター内で販売しております。 お菓子や小物と言った商品や、ご当地の商品も数多く販売しております。 商品は4月26日(木)までの期間限定販売となっているので、ご関心のある方はお早めに社会貢献センターまで足をお運びください。 新年度も皆さんと共に精進していく社会貢献センターをこれからもよろしくお願いいたします。
 

挑戦(remix)

こんにちわんわん、鈴東です。

 急に寒くなって、今日はとうとう雪まで降ってくると言う驚くほどの気温低下の中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザも流行っていますので、くれぐれも体調を崩されないようにお気をつけ下さい。

ちなみに私は元気だけがとりえなので、大きな体調の変化も無く過ごしております。(布団から出るのは辛いですが)

 

さて、今日のタイトルは挑戦(remix)と言うことで、もしかしたら以前にも挑戦と言ったタイトルで書いた可能性があるかもしれないと思い、remix(完成された曲をさらにミキシングし直して、別のバージョンにする作業)を付けさせてもらいました。

 

2012年、鈴東はたくさん挑戦して行こうと思っています。公私共に新しいステージへと上るために、1年間チャレンジ精神を持ち続けていきます。

 

突然ですが、鈴東の最終目標は「ハンディを持つ人が、自分の持っている力に限界を決めることなく、やりたいことをやって、もっと色々なところに進出してほしい」ということです。

そのキッカケに私がなれたらいいなと思っているのです。

そんな大それた・・・と思うかもしれませんが、そのためにはまだまだまだまだ未熟者の私は今、あらゆることに挑戦し、人間を磨きたいと思っているのです。

 

聞いた話で、バリアフリーが整っている昨今は一段と障害者と健常者の溝は深くなった。

本当にそうだと思います。

まだ駅などにエレベーターなどあまり普及していなかった頃は、車イスの方が困っていたりすると通りすがりの人々は声をかけてくれたりすることが多々ありました。

そうやって両者に関わりあう機会と言うものがあったように思います。

しかし、バリアフリー環境が整ってきた今は、エレベーターがあり、私の場合は自分でボタンを押すことができないですが、多くの方はエレベーターがあればある程度は1人でも動くことは可能です。

そうなると道行く人は、エレベーターがあるから大丈夫と思って関心を持たなくなっていきます。

それが当たり前になっていき、両者の接点と言うことで言うとほとんど無くなっています。

接点が無くなると、お互いの間に距離が生じます。その距離が大きくなるにつれて、イメージ的に両者が違うものと捉えるようになります。

そこで特別視と言うものが生じてしまっているのだと思います。

 

そこにある差を少しでも埋めて生きたいと思っているのが私の最終目標で、あらゆることに挑戦し、成功事例を作って行く。そしていずれこんなことをやっていると言うのを発信していき、同じくハンディを持った人たちの参考になる。

そうやって行けば、すべての人の可能性が開けていくと思うのです。

すると、たくさんのハンディを持たれた方々が外に出て行く事が増えて行く、その中で健常者との接点が生まれ、関わりができる。そうなると、お互いの溝は埋まっていき、歩み寄れる。

ならばお互いを分け隔てなく過ごせる社会になるのかなぁと私は思います。

それが本当のバリアフリーだと思います。

これを明日、私がティーチングアシスタントとして5週に渡って授業をさせていただいている「ユニバーサルサービス」の授業の締めくくりとして学生の皆さんにも伝えられたらいいなと思います。

そのためにも今年は挑戦を続けようと思っています。

 

 

 

てへぺろ!
まじめに語るのはてれるので、↑は照れ隠しのため置いておきます。

 

新たなる門出

新年明けまして、おめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

と言うことで、新年の挨拶から始まりました2012年の鈴東のブログですが、今年は皆さんどのような年にしたいですか?

せっかくなんで今日は私の目標でも語らせていただこうかと思います。

 

去年の目標は「飛躍」と言うことで掲げさせてもらっていたんですが、うさぎ跳びくらいしか「飛躍」出来なかったので、今年こそ「飛躍」して行こうと思います。

でも、それだけでは全くおもしろくないので、もう1つ…

「止まらない」「いじけない」「諦めない」も付加えたいと思います。1つじゃないけど

 

この「Nai Nai Nai」で今年も頑張って行こうと思うので、社会貢献センター共々、本年もどうか宜しくお願い致します。

 

仕事のやりがい

こんにちハブ、鈴東です。

お久しぶりに皆さんのお目にかかりますが、いかがお過ごしでしたか?

残暑が想像以上に続いて、参っている方たちもいると思いますが、夏バテには気をつけてしっかり栄養摂って下さいね。

実は今日は大阪府内の高校で「仕事」についてお話をしに行ってきました。

高校1年生の方々に向けて仕事とは?と言ったことをふつつかながら話してきました。

 

そんな機会はめったにあることではないので、少し緊張しました。

私は今日テーマとして「人との繋がり」「ユニバーサルサービス」「生きていることのすばらしさ」をお話しました。

どんな事を話したか知りたい方はコチラ

 

高校生に何か少しでも伝わってくれればいいと思います。

まだ社会人としての経験は1年弱なので、あまり経験談ではなく根性論みたいになってしまった上に原稿通りに読めなかったので、少し申し訳なかったです…

 

 

Summer Vacation

こんにちハーブティー、鈴東です。

酷暑が続いて、熱中症になる方が異常に増えている今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

本当に皆さんもこまめに水分、塩分の摂取を忘れずに!

節電も大事ですが無理し過ぎない程度にやりましょう

体がやっぱり大事ですからね。

 

さて、いよいよ本日を持ちまして社会貢献センターもSummer Vacationに突入してしまいます。

10日ほど皆様とお会いできないと思うと夜も眠れないくらい寂しいですが、充電期間中だと思って更なる力をSummer Vacation後に発揮していきますので、ご期待下さい。

 

ちなみに皆さんは夏休みのご予定はどうですか?

海ですか?

それとも山?川?豊?…

色々な予定もあると思いますが、皆さんにとって最高な夏休みになることを心より祈っております。

 

山川豊のくだりはスルーして下さい

社会貢献センターも8月23日から通常通りがんばっていきますので、それまで待っててくださいね。

では、良いバカンスを!

 

あっという間の

こんにちハートビート、鈴東です。

人間の心模様と同じくらい変化の激しい天気が訪れて、出かける前に傘を持って行くかどうか悩んだ挙句もって行かなかったら確実に雨が降る今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

雷が尋常じゃなく苦手な私にとってはこの時期はこっそり耳栓を持ち歩きたいくらいなんですが 笑

 

さて、30,31日と行われました中崎町のお祭り「第26回済美カーニバル」が終わってしまいました。

 

いらっしゃった方もいらっしゃれなかった方も、これだけはお伝えしておきます…

 

カーニバル最高!!

いやぁ、素晴らしいお祭りだったことは言うまでもなく、地域の方々含め参加された方々全てを「Respect」しています。

ステージ、屋台、裏方全てが素晴らしく、忘れることの出来ない2日間でした。

貢献センターのブースではミンナDEカオウヤプロジェクト(東日本で被災された障害者福祉事業所で製作されている授産品を、東京・愛知・大阪といった都市部で販売する参加型プロジェクト)の委託販売を行いました。

  DSC_0037.jpg

 

 

 

学生10名と卒業生も参加してくれました。

みんながんばって販売してくれた結果、2日間の合計45,150円の売上になりました。

もちろん売上は被災地のしょうがい者施設に送られますので、中崎町から被災支援へと繋がったということですね

 

しかし私は中でも、2日目18:45分~ステージに上がった手話エンターテイメント発信ネットワークoioiさん
http://oioi.yokinihakarae.com/
のパフォーマンスにビビビと来てしまいました。

手話エンターテイメント発信ネットワークoioiさんとは、きこえるひと、きこえないひとが共に楽しめる手話エンターテイメントとして活躍されている団体で(詳しくは上のURLを見て下さい)、昨日もカーニバルに参加してくださったのです。

ちょうどoioiさんのパフォーマンスが終盤に差し掛かっていた頃から雨が降り始め、あっという間に空がoioiさんのパフォーマンスに感動の涙を流しているかのように大粒の雨が落ちて来たのです。

だんだん本降りになってくる雨。

人々は雨宿りをしながら、どうなるんだろうと言う雰囲気が充満している。

そこに流れる1曲の音楽、モンゴル800の「小さな恋のうた」である。

雨脚の強さとベース音とがシンクロしているかの様に激しく降る雨。

  DSC_0290.jpg

 

 

 

ふとステージを見てみると雨の中パフォーマンスを始めるoioiさん。
http://www.youtube.com/watch?v=EXJVekKTgBE

なんだなんだという感じの中一生懸命パフォーマンスを続けるoioiさん。

スポットライトが全体から一点に集中する。

音楽が盛り上がってくると共に雨宿りをしている人々も盛り上がっていく。

フロア全体が徐々に1つになっていく。

熱いパフォーマンスが雨で冷えた体を温める。

oioiさんの魅力でフロアが1つに!

本当に素晴らしい時間はあっという間に過ぎてしまい、残念ながらoioiさんのパフォーマンスで祭が中止になってしまい、しょうがいのあるなしに関わらず音楽を楽しもうを掲げるGO ON LIVEのバンド演奏が中止になってしまいました。

本当に残念でしたね…

でも、心に残る1日になったことは間違いありません!

 

oioiさんにパフォーマンスの真髄を教えていただきました。
私も学びたいです…

 

更に1日目の様子もアップされていたのでご覧下さい!
http://www.youtube.com/watch?v=kFv4ulwK-w0&feature=related

 

いよいよ!

こんにちハッスル、鈴東です。

夏だと言うのに未だに暑さが上がりきらず、嬉しいような悲しいようなビミョーな感じですが、皆さんはこの夏いかがお過ごしですか?

この夏は遊ぶ気満々な私ですが、皆さんのご予定は?

色々伺いたいのですが、さて

いよいよ明日、あさって18時~は中崎町のParty Night「済美カーニバル」が行われます。

楽しいこと目白押しの夏のイベントが返ってきましたよ

私も今からテンションアゲアゲなカンジでワクワクが止まらない未来、でも灯台下暗し一歩一歩…

と言うかんじで楽しみったらありゃしない気持ちが抑えられない雰囲気です。

だから皆さんも、お時間ございましたら是非コミュニティホールのグラウンドに足を運んでください!

私と言うイケメンも皆さんがお越しくださるのをお待ちしております 笑

来てね!

 

刺激を受けた

こんにちハンニバル、鈴東です。

ここ数日は少し暑さがましに感じ、訳の分からない天気で体調を崩してしまった人もいるかもしれませんが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は先週バタバタしていてちょっぴりお疲れっていう雰囲気もあるのですが、何とか体調はMAXと言った様子です。

 

さて、先々週16日の土曜日に高校時代に食事介助などをしていただいてた方2人+高校の担任の先生が僕の通ってた高校の前の学校で顧問をやっていた「障害者問題研究クラブ」の教え子で、3ヶ月うちの高校に来ていた方と私の4人でランチをしました。

それぞれ1年ぶり、1年ぶり、6年ぶりと言う間隔で、お会いすることをとても楽しみにしていました。

皆さんそれぞれちょっとした環境の変化もあり、驚きもあった中、全然変わってなくて当時と同じ様に話ができる事がとてもいいなと思いました。

その中で1人の方のお子さんが脳性マヒで、今度いよいよ就職を迎えるという話になったのですが、やっぱりハンディを持った人の就職は大変だと言うことでした。

私自身も経験したことなのでよくわかるんですが、介助の問題が結構大部分を占めているのです。

食事介助、トイレ介助のこの2点(最悪後者のみ)が、仕事をしていく上で必要となります。

私も就活をしていて、絶対に必要な項目として会社に言っていたのですが、そこをクリアするのが難しく、ヘルパーさんにお願いをするにしても会社としては情報が漏れる可能性があるとして、社内に入れないところが多いのです。

障害者雇用が積極的な会社でも、全部の会社がかはわかりませんが、障害者雇用をした会社は支社的な所に入って、難聴の方と車いすの方が同じフロアで働き、互いに助け合いながら仕事をし、数名の統括責任者みたいな人が仕切っている(ヘルプはあまりしない)と言う社内らしいです。

でもやっぱりトイレ介助は別みたいで、なかなか社員同士でって言うのも難しい点がいっぱいあるみたいです。

 

そんな話をしていてふとおっしゃられたのが、いくら能力を持っていてもそこ(トイレなどの介助)で仕事を諦める人が多いと言うことでした。

確かにそうだと思ったし、私自身もそこで引っかかったのも事実です。 (自分が能力あると言ってるわけではありません)

社会で活躍したいと思っても、能力的には充分なのに介助の面で引っかかって社会進出が難しい人も多いと言うことが改めて感じさせられたのです。

 

そこは私自身経験してきたことだし、 解決したい案件であることも間違いありません。

なので、そこも自分なりに解決方法を見つけたいなと強く思いました。

 

更に私は心理系のことにとても興味があり、いずれ資格を取りたいなと思っているのですが、ちょうど話の最中にその時「鈴くんピアカウンセリング出来るんちゃう?」とおっしゃっていただきました。

正直ピアカウンセリングがどんなものかは全く知らなかったのですが、聞いてみると自分と同じ立場、境遇の人たちの話を自分の経験などに基づいて相談に乗るって言うことらしく、私がやりたかったことだし、資格も要らないと聞いてとても興味を持ちました。

やってみたいかも

 

など、たくさんのお話をすることができて、本当にいい刺激を受けました。

本当にいい時間となり、私自身たくさんのことに気付けて本当に良かったです。

 

また数ヵ月後に16日に会った皆さんと会える事があればいいなと、思った次第です。

 

Hot Hot

こんにちハートフル、鈴東です。

皆さんお待ちかね?の「わ」シリーズが遂にファイナルを迎え、本日から「は」シリーズが始まったわけですが
(本当はネタ切れ 笑)

ここ最近は熱帯夜や猛暑日すれすれの日が続き、節電したいと思いつつもついクーラーに手を伸ばしてしまった人も多いと思うんですが、無理して熱中症にならないように気をつけて下さいね。

でも本当にここ最近は暑すぎる日が続き、6月とは思えない日々を皆さん過ごしていたと思うのですが、今年の夏は節電も叫ばれているので例年以上に熱中症になる人が増えるのではないかと心配ですね。

しっかりと水分補給や塩分も忘れずに取ってくださいね。

後はなるべく日陰に入るなどして、暑さと闘いましょう!

節電も大事ですが、体も大事にしましょう

 

さて、いよいよ 中崎町の夏祭りまで1ヶ月を切ったわけですが、今年も楽しそうなイベントが盛りだくさんで楽しそうなニオイがプンプンしていますので、今から7月30,31日が楽しみですね。

是非皆さんも足を運んでもらいたいなと思います。

熱い夏も中崎町の夏祭りに来てスカッと暑さを吹き飛ばしましょう!!

 

前厄の恐怖

こんにちワンダ、鈴東です。

ついに梅雨まっしぐらと言う感じで連日雨が続きまして、憂鬱な感じもしますが、農家などにとっては恵みの雨となっていると思う今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私はタイトルの通り、前厄の恐怖に取り付かれている様で、ビクビクしている日が続いている感じですね。

なんとも今年はまさに前厄だと言わんばかりに不運続きでして、同級生の友達も不運がいっぱいあって、いよいよ明日厄払いに行くことにしました。

正直、私の不運など小さな小さなことですが、塵も積もれば山となる的なカンジで小さな積み重ねが度重なって積もって来たので、そろそろ危ないと思い行くことにしました。

先日の土曜日に行われる予定だった同じ病気の方達のバーベキューの集まりがあったのですが雨天中止となり、せっかくの機会が延期になったのです。

その他にも、数々のことで今精神力が低下しているので、明日払ったり除けたりしてきます。

また、復活した私を見てもらえるようにしますのでどうか乞うご期待くださいませ!!

厄なんてクソ食らえです…

下品ですみません

 

48分の1

こんにち和田アキ子、鈴東です。(とうとう人名にも手を出してしまうとは…)

沖縄は梅雨が明けてこっちの方はとうとう本格的に梅雨入りと言われ、洗濯物が乾きにくくなって、乾燥機に行かなくてはいけなくなる日が多くなりそうな今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

私はこの蒸し暑さと闘いながら、節電も意識しつつ家の中では半裸で生活をする日々に明け暮れているのです。

さて、タイトルの48分の1は、皆さんお察しの通り昨日行われました、AKB48の選抜総選挙の結果発表が行われました。

皆様お応援なされていたメンバーの順位はいかがでしたか?

私は…

秘密です! 笑

今回の総選挙は100万票を超えて、大阪市長選の総投票数をも上回り、まさに国民の注目を浴びた今回の選挙には一体何が隠されているのだろうか?

注目を浴びるだけの魅力と戦略が兼ね備えられているから実際、これだけの数字を…

ってわかりませんね 笑

 

そこでAKBを見ていて思ったのは、突然ですが私は今、自分に足りないものランキングを挙げるならば第1位は「負けず嫌い」と言うことが多くを占めていると思います。

今回の総選挙で見事1位に返り咲いた前田敦子さんも前回の総選挙の結果で2位になった時に、「自分は負けず嫌いなので、2位と言う結果はとても悔しいです」と言っていたのです。そして今回の選挙で見事1位に返り咲いたと言うことで、本当にすごいなぁと思いました。

負けず嫌いすぎてもいけないですが、それぐらいの気持ちが無いと結果は残せないのだなぁとちょっと勉強させていただきました。

結果を出す男、鈴東にならないといけませんからね!!

でもすごいですよね、48人(正確には48人以上)中1番になると言うことはポーカーで言う3カードが出るのと同じくらいの確率ですよ。

そんなすごい確率なんだと思うと、本当にRESPECTですね。

これからもAKBからは目が離せませんね

私もあっちゃん目指してがんばります。

ちなみに私は特にAKBファンではありませんので、そこのところ宜しくお願いします。

 

本当にまだまだです

こんにち罠、鈴東です。

また寒い日が続いている上梅雨らしいじめじめとしたカンジまでやってきている今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

私はくせ毛なのでこの時期は髪の毛が暴発するのであまり嬉しくない時期なんですよ…

雨も多いですし

さて、実は今月18日の土曜日に私と同じ病気の人たちが集まって、バーベキューも兼ねた定例会が行われるそうなので、参加するのです。

正直今回は行かないでいいかなぁと思っていたのですが、僕のセールスポイントと言うか長所的なところは積極性とおっしゃってくれたことを思い出し、行かなかったら後悔しそうな気がしたので行こうと決めたのです。

でも、1人で言うのが実はちょっと不安なので、それらしき事を相談していたら、「誰か友達に一緒に来てもらえばいいやん」とおっしゃってくれたのです。

自分の病気だから他の人に関係ないと思って、友達に一緒に来てもらうという発想が全く無かったのです。

でもそれは勝手に私が判断していただけで、もしかしたらそんな場に行きたかった人もいるかもしれないのに、そのチャンスさえ潰しているともおっしゃってもらったので、よく考えてみると本当にその通りだと思いました。

何かそう思うと、自分はまだまだだと実感させられました。

更に考えていると、今回の震災で同じ病気の人たちが被災してしまったらどうするのだろうかと言う話になって、本当に大変だろうと思うのですが、あまり情報が入っても来ていないし実際どんなことが困るだろうかなども話し合ったり出来ればいいなぁと思ったのです。

そこから得られた情報などから何か被災地支援にもつながり、私から発信できればいいなぁと思ったので、俄然行きたいなぁという思いが今溢れているのです。

それ以外にも多々「まだまだポイント」はたくさんあるのですが、小出しにしていったほうがいい気がするので、今日は1まだまだポイントと言う事にしておきます。

がんばっていかなければいけない点はたくさんあると感じた今日この頃でした。

 

イノシシやサイもびっくりするほど

こんにちワセリン、鈴東です。

例年より早く梅雨が訪れ、洗濯物が乾かない日々に突入したと思うと気になって夜も眠れない日が続いている今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

雨だけでなく、今日なんかは風もあって若干肌寒い日も続くようなのでくれぐれも体調管理にご注意下さい!!

タイトルのほうですが「イノシシやサイもびっくりするほど」と言うことで、2つの共通点と言えば?

そう、捕乳類…

じゃなくて、まっすぐしか走れないと言うことですね(たぶん)。

まさしく今の私と言いますか、彼らが驚くのではないかと言わんばかりにまっすぐ突っ走っている気がします。

今、自分の言ったことは全部(出来る範囲内で)やってやろうと急に思い立ったのです。

キッカケというかそういったものは色々あって、感情の面で言うと、期待を裏切りたくないというのと、前回のブログ同様さらけ出す抵抗がなくなった上でそんな気持ちになったのです。

今は精神的に結構安定もしていますので、この際にやらねばと思い突っ走っています。

だから、今暖めていた物なんかも動き出すかもしれない予感が自分の中沸騰しつつあるのです。

これは楽しみだ

イノシシやサイもびっくりするほど進んで見せましょう!!

 

伸び盛りと言うことにしておきたい

こんにちわらしべ長者、鈴東です。

 梅雨も近づいてきたのか、蒸し熱いとお思いの皆さん、しかし少し前まで気温18度と少し肌寒い日にもなっています。

どうか皆さんは体調を崩されないようにお気をつけ下さい。

さて、今日のお話はといいますと、自分で言うのも変ですが、言わなければ誰も言ってくださらないので自分で言わさせていただきます。 

 

最近ようやく…

 

成長できてきたかなと思う出来事が増えてきた様に感じるのです!!

多分、皆さんからするととてもつまらない事の様に思える出来事なのですが、自分の中では大きく成長と感じているのです。

 

正直小さな事過ぎてここに書くのも恥ずかしいですが、22年半生きてきた中で初めて自分と言う人間を認めれるようになってきたというか、素直に自分の感情を表現できるようになってきたように思えます。

…ねぇ、つまらないでしょう 笑

 

ここまでたくさんの人々と関わって、コミュニケーションをとっていくうちに人がどんな風に自分を表現し、感情なんかを表に出すかと言うことをこっそり見ていました。

今までの私なら、自分の感情を押し殺して納得いかないことも飲み込んで我慢をしてしまう人間でした。

ただ押し殺しているように見えた感情も、心底納得のいっていない本心が明らかに不満であったり気持ちが表に出てしまい、相手の方に何か伝わってしまうだとか、話が耳に入らないであったりだとか様々な弊害を生んでしまうと思うのです。

そんなことになるんだったら最初からはっきりと自分の意思を明確にし、相手にきちんと伝えることによってスッキリとした人間関係が気付かれて、逆にそっちのほうが後々楽だという事にも気付いたのです。

↑ 遅っ!!

何気に1番自分が辛いですしね。

でも、これは私がたくさんの人と出会って初めて気がついたことであり、本当に人との出会いを大切にする様になった自分の変化であり、職場の皆様に教えていただいた大切なことの1つだと思っています。

そんなことに気付かなかった自分が情けないのもそうですが、気付かしてくださった全ての皆さんに感謝することはもちろん、これからもっと自分を見つめなおして職業にふさわしいもっと良い人間になれるようにがんばろうと思う今日この頃です。

本当に最近気がついたのですが、私は意外と熱い男なんだなぁということを再発見しました。

スポーツマンである両親の血をきっちり受け継いでいるんですね 笑

 

いやぁ、今はもっともっとたくさんの人とコミュニケーションが取りたいと猪突猛進に突き進んでいる感じですね。

もっと人と話してぇ・・・

だから今は仕事もプライベートもとても楽しいです。

よし、これからももっともっと成長していけるようにがんばるぞぉ~

オー!!

 

有名人かのごとく

こんにちワセリン、鈴東です。

暑さが猛威をふるって来つつあり、クールビズが始まった今日この頃皆さんはいかがお過ごし?

私も薄着になることによって、パワーアップして、今日からまたフルスロットルで行く気満々でございます。

タイトルの理由は、有名人とは街中で声をかけられたりすると思うのですが、まさしく最近の私は有名人のごとく声をかけられるのです。

今に始まったわけではないのですが、地元を出歩くと私が知らない人々が突然声をかけてきてくださるのです。

最近は、朝の通勤途中にウォーキングをしていらっしゃるムッシュが、毎朝わざわざあいさつをしてくださるのです。

そのムッシュとはこれまで面識もなく、どこのどなたかさえ存じ上げなかったのですが、こちらに通勤するようになってからは毎朝会い、挨拶を交わしてくださるのです。

更に昨日、友達と遊びに行くため地元の駅で待ち合わせをしていたのですが、その時も全く知らないムッシュが、手をあげて呼んでいるのです。

後ろから人の来る気配も無いし、目線をたどれば私のほうを向いているではありませんか…

あれ?もしかして俺?

ムッシュは手を差し出しながらこちらに地近づいてきたのです。

そして私の肩に手を置き、「がんばっとるなぁ、元気でやれよ」と言って去っていったのです。

その手は暖かく、気持ちのこもった言葉に嬉しさを感じました。本当はすごく怖かったですが 笑

他にも、今日の朝に母がいきなりマダムにお声をかけてもらっていたので、どうしたのか聞くと、地域に同じ類の病気を持つ方のお母様が声をかけてこられたそうで、また機会があれば宜しくとの事でした。

それだけでなく、これまでもたくさんの私の知らない人がいきなり声をかけてこられることは非常に多く、22年生きてきた中でもう数え切れない回数あります。

本当に自分が有名人と思うくらい色んな方々が見てくださっているんですね。

いやぁ、そう思えば本当に佃の地域も交流と言うか、地域の人々の繋がりもしっかりしているなぁと思いましたね。

中崎町地域にも負けない素晴らしい佃を少し自慢したいと思いました。

被災された児童も佃は受け入れましたしね。

いい街なので中崎町もですが、是非足を運んでみて下さい。

あまり何も無いですがね 笑

でも、これだけ地域の人々に見守られてると思うと、安心するというか嬉しいなと思いますね。

悪いことはできないですけど 笑

 

急遽更新を

こんにち和製英語、鈴東です。

本日は残念な天気模様で、走り梅雨な雰囲気をかもし出していますが皆さんは体調崩していませんか?

急激に蒸し暑くなって、これまでの寒さが嘘の様に熱くなったので、皆さんも体調の変化には十分気をつけて下さいね。

急遽書くということで、結構内容が薄っぺらいかもしれないですがどうぞご考慮のほどお願いいたします。

約半月間更新していなかったので、全国6000万人の鈴東ファンにはご心配をお掛けしたでしょう 笑

 

やはり人は支え合って生きているというのは本当にその通りだと思いまして、ここ3回以内に書いたブログで、北海道に行くと言っていた友人もついに先週行ってしまい、また、東京勤務に決った友人も東京へ行ってしまったという一気に2人の友人が遠くへ行ってしまいました。

行くまではいつでも会えるし、帰ってくればまた会えるだろうなどと安易な考えでいたのですが、いざいなくなってみるとこんなにも寂しいのかと思う今日この頃です。

近くにいると気付き難いことであり、当たり前と感じてしまいがちな友人や恋人、家族、周りの人々が、思わぬところで支えられているんだなぁと感じた頃には近くにいない…

こうやって人は人のありがたみに気付くのでしょうね。

正しい表現かどうか分かりませんが、今回東日本大震災でも人々がこんなにも支えあっていると、ひとりじゃないんだと言うことを教えてもらった気がします。

心のよりどころがあれば、人々は強くいられる、強くさせることができるのではないかと私は思います。

だから、私も人の支えになれるよう人間でありたいと思います。

まだまだ修行が足りませんが 笑

私が被災された方々の支えになれたらいいなと、最近思います。

 

あぁ、しかし東京と北海道に行った友人は元気かなぁ…

寂しい…

心にドーナツの様にぽっかり穴が空いたようだ。

 

見習わnight

こんにちワシントン、鈴東です。

久しぶりの更新に緊張気味ですが皆さんいかがお過ごしでしたか?

私は未だ続くこの寒さに若干の憤りを覚えている今日この頃、体調を崩してないですか?

今日のお話は、昨日たまたまTVでやっていた荒堀 浩文さんと言う方のお話しがあったので、それについてお話ししようと思います。

荒堀 浩文さんと言う方は、臨床心理士をやっておられているのですが、余命2ヶ月の末期がんと宣告された今でもあらゆるところへ行って色々な場所に行って仕事をしておられるそうです。

本当はモルヒネを打たないと立っていることも辛いほど太変な状態なのに、仕事をやめることなく、病院に治療しに行っても、他の患者さんや看護師さんの話を逆に聞いたりしていると言うことでした。

もし自分が余命数ヶ月と言われてそんな状態の中で、彼と同じようなことが出来るかと考えると、多分そんなことは出来ないでしょう。

まだまだおちょこ程度の器しかない私には到底足元にも及ばないんだろうなと感心しておりました。

でもいつかはそんな大きな器をもった人間になれるのでしょうか?

もっと周りを良く見て、人のことも考えれて、しっかりと人の話を聞ける人間にならないとダメですね。

荒堀 浩文さんも聞くことが大事とおっしゃってましたし。

そんな人間になれる日がくることを祈っておきます。

って自分次第なのですがね 笑

 

消えないこの絆

こんにちわからない、鈴東です。

 サクラも色づき始め、春の訪れを感じさせる今日この頃皆さんはいかがお過ごしですか?

新年度になったということで、色々変化もあると思いますが、無理しない程度にがんばって下さい。

私も新年度はハラハラドキドキと言いますか、不安いっぱいの気持ちなのです。

何せ初めて新入生を迎えるということでもう人見知りな私はテンパり必須なカンジなのです!

ちょっとタイトルのことを忘れそうになっていたので戻しますが、絆と言うのはなかなかいいものだと思い始めました。

今でも交流のある幼馴染が色々な訳あって、北海道へ行くことになったのです。そのままうまく行けば大阪に戻ってくることは無いでしょう。

彼もかなり苦渋の決断だったと思うのですが、その決断が後悔無かったと、行ってよかったと思えるようになることを祈ってます。

それで幼馴染の交流は今でも何人かあって、その北海道に行く彼がもう1人の幼馴染と呑みに行きたいと言ったので行くまでに呑もうと必死で時間調整して22日に行くことになったのです。

本当は1日に行く予定だったのですが、私が仕事で間に合わないと言うとみんながそれなら意味はないと言ってくれたので延期になったのです。

何か長い年月が経っていても変わらないこのカンジ

…素敵やん

めちゃめちゃ素敵やん

私もこれから絆を深めていけるような方を増やしていかなければなりませんね

新年度がんばります。

 

TPO

こんにちYMCA、鈴東です。

徐々にではありますが、寒さも緩んできた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

朝晩はまだ冷えてきますが、春はもう目の前に来ておりますのでもう少しがんばって下さい!

いきなり軽い自慢になりますが、昨日行われたサッカー日本代表 VS Jリーグ選抜Team as oneのチャリティーマッチを私は見に行くことができました。

初めての生サッカー観戦な上、こんなに素晴らしい試合を見に行くことが出来て本当に感無量でした。

サッカーについて語りだすと長くなるのであまり語りませんが、とにかくTVで観ているときの5倍近くはテンションが上がりますし、ピッチや会場など全体を見渡せるので、本当に興奮しました。

ぜひ皆さんも機会があれば生のサッカー観戦をしてみて下さい、本当にすごいですから。

 

ところでなぜこのタイトルをつけたかと言うのは、個人的な意見になるのですが、チャリティーマッチであるにもかかわらず、ダフ屋が平然と売ろうとしている姿がありました。

確かに彼らも生きる上で必要なことかもしれません。

しかし、チャリティーマッチと言っているのにそういうことをするのは少し…と思いました。

それより私が「あれ?」と思ったことは、被災された方へ黙祷を捧げるときです。

スタジアム全体が静寂に包まれ、祈りを捧げているときに「カシャ」、「パシー」という携帯電話やデジカメなどのカメラの音がちらほら聞こえてきたときです。

確かに写真を撮りたい気持ちは分かります。私も友達に頼んで何枚か撮ってもらいました。

けれど、黙祷の時くらい我慢したらいけないんですかね?

個人的な感情なので何とも言えないですが…

まぁ、TPOがちゃんとわきまえれる人間でありたいですね。

試合自体は本当に意義もあり、内容的にも素晴らしいものだと思いました。行ってよかったと思います。

 

また観に行きたいなぁ…

 

勇気となる

こんにちworld wide web、鈴東です。

また出たと言わんばかりに寒波が来て、寒い日続きで体調がおかしくなっていませんか?

もう1週間は寒い日が続くらしいので体調の変化に気をつけて、しっかり管理して下さいね。

実は昨日、高校時代の担任の先生と会う約束をして、1時間ほどの短い時間でお話をさせていただきました。

短い時間の上、専門学校1年生のとき以来3年半ぶりの再会に募る話しはたくさんありましたが、話したいことをぐっとこらえて、私がどうしても聞きたかったことである「ハンディを持った学生の学校入学時の学校側の思い、制度」など内側の所を伺いました。

本当に時間がなくて、全部の話を聞けたわけでもなく、まだ心残りな部分もたくさんありましたが、とても貴重な時間だったと思います。

更に先生は、しきりに「君がそういった学生達が普通に学校に行けるような架け橋になってくれ」と言われ、本当に嬉しかったです。

私が今行動しようと思っていることを自分が話し出す前に先生の方からおっしゃっていただけたら、本当に必要とされているんだなぁと思いました。

と同時に「乗り越えるべき壁は大きいぞ」と言われたのでその分あせりも出てきました。

これからはもっと進んでいかないと行けないんだと改めて思います。

 

人からの言葉と言うのはこんなにもパワーをもらえるんだなぁと思いました。

と思うと「言葉」で救われる人もたくさんいると言うことですね。

ならば今、被災された方々や様々な悩みを抱えてらっしゃる方々にもっと言葉を贈りたいと思います。

それができることの一つだと私は思いますから…

歌詞も早く仕上げなければ

 

1人1人でできること

こんにちOne Love、鈴東です。

本当に三寒四温で体調管理をしっかりしないと厳しい時期になってるのでしっかりと体調を整えて下さい。

先日発生した東北地方太平洋沖地震の被害が日を追うごとに拡大していく中で自分にできることは何かと考える日々が続いております。

まるで同じ日本国内で起こったとは思えないくらいで、映画の世界でしかみたことのない映像が実際起こっていると思うと心を痛めるというか本当に言葉にできない思いがこみ上げてきます。

日本全体が協力して1日も早い復興を私は願っています。

あらゆる著名人などが支援をする中で私が注目したのは、松山千春さんのメッセージです。

「知恵がある奴は知恵を出そう。 力がある奴は力を出そう。 金がある奴は金を出そう。 「自分は何にも出せないよ・・・」って奴は元気を出せ

今日の朝TVを観ていて素晴らしいと思いました。

確かにそれが今「1人1人でできること」かなぁと思わせてくれました。

本当に1人1人でできることを探していく結果がそこなんだと思います。

私も今作詞しているのですが、これが曲になればいいなぁと思います。

本当に1日も早い復興を祈っております。

 

1日でできること

こんにち和装、鈴東です。

今週は未だ寒い日が続き、来週は暖かい日が来るというまさに三寒四温の日々が続いていると思います。

昨日は、ビデオレターを作ろう第2弾ということで作成しておりました。

6人分+〆を1日で作成しようと試みたのです。

かつて作成したときは1人へ向けてだったので、簡単にできたのですが、今回は6人へということで想像をはるかに超える時間がかかってしまいました。

10時間…

コンピュータ専門学校に通っていながら、初めてこれほど長い時間コンピュータと向き合ったな実感するぐらいの長丁場となりました。

更に動画編集となると懲りたくなってしまうのが私なのですが、そんなことも言ってられないくらい余裕がありませんでした。

1日24時間しかないうち8時間睡眠で16時間、そのうち10時間使っていたと思うと1日って意外と短いなぁと思います。

もっとやりたいと思っても、時間がないし体が言うことを聞かなくなる。

多分1日24時間で足りないと思っているが、忙しい日が過ぎるとまた何も思わなくなるのでしょう。

やっぱり人っていつまでたってもinterestingですね。

もっともっとたくさんの人と関わっていき、価値観を共有し、視野を広げて生きたいと思います。

少し最近自分を見つめなおしてみて気付いている点を微調整し始めているので、方向によっては成長できそうな気がするのでちょっと頑張ってみたいと思います。

 

…でも昨日は大変だった。しかも納得言ってないですし。

でもやっぱり1日で仕上げるのは考えが甘っちょろかったですね 笑

 

感情は恐ろしい

こんにち忘れ物、鈴東です。

寒い日というものはなぜこうも続くのか、寒くて電気敷き毛布が未だ直せない今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

体調を崩しやすい時期だと思うので皆さん気をつけてくださいね。

そんなところで、おとといの土曜日にセンターの同窓会兼今年卒業する学生を送る会が行われました。

内容的にもなかなか素晴らしい時間を過ごせたと思います。(内容は「内容」をクリック)

そこで、最後の卒業生へのメッセージみたいなところの司会進行を私は担当していたのですが、あまりに感極まってしまいまさかの号泣!

私は今まで卒業などで泣いたりしたことはないのですが、これまでに経験したことのない謎の感情がこみ上げてきて涙を抑えることができませんでした。

「俺多分泣かないと思うんで余裕っすよ・・・」

あんなに大口を叩いていたのに、まさかアレほどまでに大号泣するとは恥ずかしい限りです。

それほど今期の卒業生との思い出はたくさんあって、とても寂しいと心が思っているんだと思います。

それに私が送り出す第1号になるんですから…

これから社会でもみんなのそれぞれを活かしながら羽ばたいてくれる事を心より祈っています。

ちょっと羽を休めたいときにほいっと立ち寄れる社会貢献センターであり続けれればいいなと思います。

その為にももっともっと努力していい人間になれるように精進していきたいと思います。

 

また考えなければ…

こんにち和音、鈴東です。

再び寒の戻りで寒い日が続きそうな今日この頃、皆さんは体調を崩していませんか?

しっかり体調を管理して、カゼには気をつけてくださいね。って私もですね 笑

きょうは、また人間の難しさについて語らおうと思います。

人にはそれぞれの考え方、付き合い方がある。その中でリズム、波長が合うもの同士がコミュニティを創り上げていく。

…そんなものなのですかねぇ

私は浅い深いに関係なくたくさんの人と共に喜怒哀楽様々な感情を共有したいと思っているのです。

確かに客観的に見つめた場合、自己中心的で勝手な押し売りだといわれてしまうかもしれませんね。

喜怒哀楽は人それぞれですし、共有できる人となると一気に狭いコミュニティになってしまう。

更に無理強いして誘ってしまってところで、その人にとってはその場にいるという事だけで苦痛に感じてしまう可能性があるんだなぁと気付きました。

それを1人で何故か考え込んでいた自分が常にいたのです。

そう考えるとみんな平等にと考えていた 私の考えは間違っていたことになります。

もっと考えなければいけないんですね…

他者理解をしてこそやっと人と向き合えるのだと私は思います。

もっと大きな人間にならなければ!

 

復活祭

こんにちワインドアップ、鈴東です。

 私事ですが、突然の体調不良(肺炎)にやられてしまい、まさかの入院という自己管理の無さがもろに出てしまったということで様々な方にご迷惑を掛けてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

これからは、完全復活した私は今まで以上に努めていきますので、どうか宜しくお願いいたします。

入院期間中は本当にやることも無く、自分を見つめなおすいい機会になったかなぁと勝手に思っていて、何だかレベルアップできた気がします。

更に昨日は本当にずっと仲のいい親友達と久しぶりに少し話す機会があったこともあってすごく自分という人間を見つめなおせたと思います。

何が言いたいかというと、心が安心できる場所ってやっぱりあるし、必要なんだと思いました。

その親友とは約1年ぶりだったのですが、彼曰く「お前とは3,4年会わんくても久しぶりって思わない」らしく、私はそうかなぁ?とか思っていたのですが、実際考えてみるとそうなのかもしれません。

最終的にファミレスで男3人4時間ほど語ったのですが、時間の経過を全く感じさせず、ずっと話していました。

その中でやっぱり安心しきっているからなのか、当時と全く変わらない自分が出てきて、どうしても彼らに頼ってしまい、ダメダメな部分をあらわにしてシバかれるという当時のやり取りに懐かしみも感じていました。

そう考えると安心感ってとても重要で、心許せる仲間の大切さを実感しました。

そんな仲間がもっと増えるといいですね。

ってなカンジで復活させていただいたことをご報告させていただきます。

 

 

どういうことや…

こんにち笑い飯、鈴東です。

極寒の日々がぶり返し、テンションが下がる思いがハンパないですが皆さんはいかがお過ごしですか?

私は風の引き始めでビミョーなカンジで日々を過ごしています。

とうとう先週の土曜日に第2回中崎町キャンドルナイトが終わりました。

前回同様すばらしいイベントだったことは言うまでもありませんが、今回もっと強く思ったことは、中崎町地域の皆さんの団結力ってすごいなぁと思いました。

何をやるにもすごくスピーディーで、とても信頼が強く高い次元で関係性が築き上げられてるなと思いました。

あれだけいいチームワークがあればいい地域になるんだなぁと思いました。

もっともっとキャンドルナイトが普及して地域が盛り上がるといいですね。

タイトルの訳は、最近また人見知りが強くなってきたということです。

驚くほど人に声を掛けるのにためらってしまう自分がいるのです。

頭では分かっているのに行動が伴わない、少し前まではできていたのに何故か今はできない。本当にどういうことや…って感じです。

キャンドルナイトのワークショップのときも地域の方々ともっと交流したいと思っていたのにできずじまい…

頑張っていかないといけないですね。

精神修行をしなければ…

 

時の流れに身を…

こんにち和田勉、鈴東です。

暖かい日が続いてホッとしているのもつかの間、金曜日には再び寒波が訪れるという悪循環な上インフルエンザが暴れているので、くれぐれも体調管理には気をつけてくださいね。

早いもので今週の土曜日には第2回中崎町キャンドルナイトが開催されます。

今からワクワクがまるで怒り狂ったサイのごとく止まらないです。

今年も素晴らしいイベントになること間違い無しなので、是非時間がございましたら足を運んでいただければと思います。「めちゃイケ」見るなら中崎町キャンドルナイトへ!!

今年の第2部の司会は私ではないですけどね 笑

ってなカンジで昨日から学生は授業がなく、実質的に春休みに突入したわけで、卒業年次の学生はとうとう卒業式を残すのみとなりました。

しかも、今年度の卒業生は私が学生時代から交流のある方が多く思いも一入な上、私が初めて送り出す側の立場にいることなので、今から心の汗(涙)は確実に零れ落ちる覚悟です。

でも【「サヨナラ」は悲しい言葉じゃない】と某飼育係的な歌手も歌っていますし、本当にまた会おうって事だと思います。

だから社会貢献センターが、これから巣立っていく学生達がいつでも「ただいま」と言って帰ってきやすい第2の家的な場所になっていけばいいなと思います。

そのために私も努めていかないといけませんね…

卒業生に贈るエールは後日のお楽しみに!

あぁ…

想像するだけで1リットルの涙が出そうになってきた 笑

 

よく考えなければ

こんにち脇見運転、鈴東です。

暖かい日が続き、冬ということをほんのり忘れさせる今日この頃は皆さんいかがお過ごしですか?

私は何とかこの冬を乗り切れそうな気がします。

このタイトルは自らの不摂生を悔いているためこのように語ろうと思いました。

社会人たる者、働くということに重きを置き健康面にも気遣って全力を出さないといけないものだと思います。

なのに、なのに…

体調管理がしっかりできてない人(私です)がいます。

本当に情けなく、ふがいない限りです。

これからはもっと責任を持ってやらないといけません…

皆さん本当にすみません、これからはより一層秩序を守っていきます。

 

それと、2月6日(日)の10:30から中崎町コミュニティーホールで焼き芋大会が行われます。

おいしいおいしい焼き芋が食べられる素晴らしいイベントなんでお時間ございましたらぜひご参加ください。

 

High Speed

こんにちわに革、鈴東です。

移動性高気圧が東へと進んでいき、温かさが増した今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は何とか大きく体調を崩すことなくいけているのですが、今日コンピュータ専門学校では卒業制作発表会が行われています。

ちょうど1年前は私も不安と緊張の中やっていたなと思うと、時間の経過に驚くと共に少し焦りも感じてしまいます。

1年前はこの場にいるなんて想像すらしてませんでした。

感謝しかありませんね。

ホントあっという間に過ぎていく時間を無駄にしてはいけないと改めて実感しました。

「これからはもっと早く感じる」と親からもプレッシャーを掛けられているので、悔いのない人生を送らなければいけないと思います。

と思えば頑張らないといけませんね。

 

理想

こんにちワンサイド、鈴東です。

サッカーアジアカップ決勝戦で日本が見事オーストラリアを下し、優勝して歓喜に浸っていたおととい深夜ですが、ちょうどその日の午後私はユニセフ新春交流会2011に参加してきました。

初めてでしたし、完全に私は場違いではないかと思うほど大人な社交パーティーといった雰囲気に完全に呑まれてしまいました。

プログラムの最初のアイスブレイクでは、干支によってチームを分けてそれぞれ雑談を行ったのですが、私含め5人しかいなくてしかも3,4回りほど離れている方々ばかりだったので、とても緊張しました。

更に緊張をほぐすためという名目で、スピーチをすることになり、鼓動がいつもの倍でクリックを刻み始めたのです。

まぁめったに出来ない貴重な経験が出来たので良かったと思います。

活動内容の報告も聞いて、ブータンの子どもたちの現状やユニセフの意義というか担っていることを知るいい機会になったと思います。

理想を語ることは簡単なことかもしれませんが、それをいかに解決というか実現していくことができるかなぁということですよね。

私の主観だけで言うと、「世界中の困っている人々を助けたい気持ちはめっちゃある。でも、俺が行動で示すということは限られてるし、やっぱり伝えないといけない。どんなことが起こっているか、何をすれば喜んでもらえるか。考えることから始まるんちゃうかなぁ」と思います。

理想と現実の間的な発言ですね。

サッカーのザックジャパンのようにアジアカップ優勝という理想を自分達の力で現実に変えないといけない。

選手(この場合自分)とコミュニケーションをしっかりとって、その選手に適した方法でいいところを引き伸ばし、控え選手(この場合周りの人)も含めみんなで「チーム」ということを忘れなければおのずと結果はついてくるでしょう。

って言うていることが理想なのかもしれないですけどね 笑

サッカーを観ていてまさかコミュニケーションの重要性をザッケローニ監督に教えてもらえるとは思ってもいませんでした。

でもいい指揮官を選んだんですね。

本当は監督候補3番手だったらしいですけど 笑 

いやぁ、でも理想だけで終わらないように行動しないとね…

 

いいわけ

こんにちワンマンショウ、鈴東です。

最近は乾燥が激しい上インフルエンザが猛威を振るう中で、皆さんはいかがお過ごしですか?

体調を壊さぬように気をつけてくださいね。

突然ですが、最近の私はたるんでいると思います。

全ての面においてたるんでいるというか、100%のパフォーマンスができていないと思います。

何故か自分の性格的に1番いけない部分として、「集中力のなさ」が挙げられるのです。

その部分が躊躇に出て来てしまっているから、この様なたるみが出てきているのでしょう。

何事に関しても中途半端で終わっている自分にとても憤りを感じているのですが、なかなか直せないと言うところで自分と葛藤しているのです。

社会人として良くないと自覚しながらもできていないと言うのが良くないですね。

自分の言い訳として、 「時間がない」ということを常に使用します。

これは私の中ではKing of 言い訳と思っており、時間は有るという感覚でなくてクリエイトするものだと思うのです。

それだから成長しきれない私がいると思います。

1番ネックなのはedgeに出したいと思っているプランの進み具合が大変遅れているのが心配です。

やらなければならないと思います。

…やるし!

 

比例と反比例

こんにち割り下、鈴東です。

1月ももう終盤に差し掛かり巻き寿司やチョコレートが街を彩り始めていますが、来る2月12日は第2回中崎町キャンドルナイトが行われます。

今から楽しみでなりませんねぇ!

そういえば私がまだ学生の頃、一番印象に残っている活動が第1回のキャンドルナイトです。

私は司会をさせていただいたのですが、その経験が今でも脳裏に焼きついていますし本当に印象深い出来事です。

あの時はまだ私は(今でもですが)自意識過剰だった頃で、少しお笑いのコンテストに出ていたからと言う理由で人前で話すのは余裕だとか思っていました。

それが実際本番となると全く予想通りにいかない事だらけで、ずっと緊張も取れることもありませんでした。

自分の気持ちとはうらはらにどんどんと坩堝にはまっていく自分がそこにいたのです。

本当にその時は自分の無力さに情けなく思いましたが、しかしその経験があったからこそ今の私があるのだと思っております。

おかげでR-1に出たときや人前に多々解きも緊張感をあまり感じないですし、対応能力という面では自分の中では成長できたと感じております。

そんな私の原点でもある素晴らしいイベントが再び行われると言うことで私自身本当に嬉しいと共にワクワクしている次第です。

あぁ…

楽しみだ。

 

 

空間的時間と実質的時間

こんにち脇の下、鈴東です。

インフルエンザが流行している今日この頃、みなさんはお元気でしょうか?

体調を崩された方もお元気な方も手洗いうがいをしっかりしてあったかい格好で菌をやっつけましょう。

今日のタイトルは時間の感じ方を表現していますが、昨日はお久しぶりなお2人とお電話させていただく機会があったのでお話しさせていただきます。

その2人というのは10年以上交友のある一番仲のいい友だちと、高校時代の恩師であった担任の先生でした。

前者の友だちは専門学校、後者の先生は高校を卒業して以来振りで、想像以上に月日は流れていました。

最初は先生のほうにお電話させていただいたのですが、私が電話のシステムを理解しておらずにいらっしゃらないと勘違いして2回ほど切ってしまう。

そこで友だちの方に電話を掛ける。

本当に半年以上ぶりだったので何故か緊張…

しかし、本当に私が完全に心を開ききってるのは彼だけなので、最初は遠慮していたもののエンジンが温まり始めるとマシンガントーク炸裂。

他愛もない話を1時間ほど話していました。

そう思うとこの前の地元飲み会を初めて開催したとき同様、人との絆とは繋がり続けていて、ただ時間が止まっているだけで話になるとすぐ当時の関係に戻るんだと言うことを改めて実感しました。

先生の方は、私が今考えている「ハンディを持った子どもが普通学校に行くには」と言うことで実際どのようなことが必要か私自身詳しくなので、私の高校入学時はどうだったかを聞きたかったのと近況報告のため電話させていただいたのです。

ほぼ4年ぶりでとても緊張したのですが、先生自体色々大変なことがおありになられたみたいの中、それなりにお元気になされているみたいでとても良かったと思います。

結果2月中旬以降にお会いしていただける約束したので、今からすでに楽しみです。

お2人とも変わっていなくて、月日の経過を全く感じさせないくらいでした。

そう思うと繋がりって本当にいいものだなぁと感じました。

 

曖昧所により鮮明

こんにちわらびもち、鈴東です。

昨日、今日と記録的な寒さにみまわれていますが 皆さんはいかがお過ごしですか?

突然ですが今日で阪神淡路大震災から16年と言うことで話は持ちきりですが、当時のことは皆さん記憶にございますか?

私もタイトルの通り曖昧所により鮮明と言うカンジですが、覚えとかないといけない事だなぁと思います。

やっぱりこれは後世に伝えなければいけない事で、忘れてはいけない事項の1つではいけないと思うのです。

この出来事がなければこんなに「ボランティア」と言う言葉がこんなに表に出なかったと思うし、もちろん被災者の方々の事を思うと私個人の意見として絶対に風化させたくない出来事の1つです。

私も当時はまだ6歳だったのですが記憶も少しは残っており、今日のような寒い朝でした。

夜も明けぬ中、まるでうめき声のような地響きが地を這うように伝わってくる。

ふと目を覚ますと津波のようなうねりが部屋の中で起こっている。

様々なものが倒れていく中で両親が私と妹の上に覆いかぶさり私達を倒れてくるものからかばってくれている。

マンションの11Fだからなのか、普通以上に揺れているようにも感じた。

その時に私と母の上にタンスが倒れてきたり、金魚蜂がひっくり返りと様々な出来事が起こりました。

あっという間に揺れは収まったのだが余震は幾度となく起こる。

そんな中でも学校の時間が迫る・・・

果たして私の運命は!

ってただ覚えていないだけですが 笑

でも本当に1.17は忘れてはいけない日の1日だと思います。

今日は本当に心から哀悼したいと思います。

 

波動砲発射

こんにち和風料理、鈴東です。

昨日はサッカー日本代表が何とかシリアに競り勝って勝ち点を4にした訳ですが、やはり気になったのがアウェーの笛と言う敵地開催ならではの不平等なジャッジです。

いくら格下相手とはいえ、油断してたら足元をすくわれてしまうと言った「油断大敵」を象徴していると思います。

しかしそれはスポーツだけではなく、どんなことでも言えると思うのです。

何事も全力投球まではいかなくとも、手を抜いてしまうとろくなことがありません。

私も手を抜いてしまって散々な結果になってしまった経験がいくつもあります。

手を抜いてしまう悪い癖があるので、直さなければいけないと分かってはいるのですがなかなか直せていないのが現状です。

本当に成長するには窮地と言うか逆境の状況においても充分に自分の力を出せることが1番だと思います。

そんな人間になるためにももっともっと私が苦手である「努力」をしないといけないですね…

いつか私の波動砲をぶちかませる日が来るように頑張っていきましょう。

 

始まりのゴング

こんにちone way、鈴東です。

いよいよ学生達は授業が始まり、正月明けで大変な日々が続いていると思いますが、皆さんはいかがお過ごしですか?

私は最近どうも首をどうにかしてしまったのか、首の痛みと戦っている日々が続いているのですが、私事ながら先週の土曜日に、ピン芸人のナンバー1を決めるお笑いコンテスト「R-1グランプリ」に出場してきました。

3年連続で出場しているとあってもうかなり慣れてはいるのですが、どうしても舞台に上がると緊張してしまうのです。

さらに今年は初めて友人達が見に来てくれるという事で、いつも以上にあがっていました。

なぜ今まで誰も呼ばなかったかと言うと、恥ずかしいと言う感情が真っ先にあり、なおかつ私はプライドが高い人間なのでウケなかった所を見られたくないと言う気持ちから呼びませんでした。

でも今回はみんな来てくれると言ってくれたので、数回断ったのですがそれでも来てくれると言ってくれたから見てもらうことにしました。

最初はプレッシャーなどもあってどうしようと思っていたのですが、みんなが見守ってくれているという安心感もあったのでしょう。

これまでにないくらい落ち着いて、お客様1人1人の表情やリアクションまでちゃんと見ることができました。

それは確かに人前で話す機会が増えたことによる成長と言ってもいいのかもしれませんが、私はそうでなくて近くで自分を応援してくれる人がいることの安心感ないし心のよりどころがあると言うことが大きかったのかなぁと思いました。

そう思うとやはり仲間の大切さや絆の重要性って大事なんだなぁと思いました。

「R-1」は結果としては3年連続1回戦敗退に終わったのですが、 もっと大事なものに気付けたのかと思います。

まだ2011年の始まりのゴングは鳴ったばかり!

今年の目標である「飛躍」の通りフットワークも軽く、いろんな事にチャレンジして飛躍できるように頑張りたいなと思います。

 

Re start

新年明けましておめでとうございまりも、鈴東です。

いよいよ今日から新しい1年がスタートするわけですが、皆さんは年末年始いかがお過ごしでしたか?

私は完全に寝正月!

おなか周りの贅肉がイースト菌の様に増えてしまって、早い所贅肉を去年の反省とともにどこかへ捨てなければと思っている次第でございます。

そうとなれば新年という事で、目標を掲げようと思っているのです。

今年は卯年ということで、「飛躍」というのは絶対にはずせません。

更に、個人的目標として「積極的」、「コミュニケーション能力向上」を念頭に「飛躍」を誓います。

皆様にとってもこの1年が素晴らしい1年となりますように微力ながら願っております。

また今年も社会貢献センターを始め、見習い戦士である鈴東もどうぞ宜しくお願いします。

 

年内ラストの…

こんにちワルツ、鈴東です。

とうとうやってきました、1年に1番浮き沈みが激しくなる季節が…

今日で学校が閉館になり、明日は私22回目のBirthday、あさってクリスマスイブ、しあさってはクリスマスという恋人達にとっては夢のようなWeekですが、私は…笑

 うらやましさを心に留めつつ何か予定が入らないかを祈る日々が続くのですが、皆さんは年末年始はどういった日々をお過ごしの予定ですか?

私はほとんど予定もなく、来年の1月5日の仕事始めまではお餅とおせちの食べすぎで 正月太りのお墨付きって言う状態になるでしょう。

といっても冬は寒いので外に出る気もうせてしまうのも現実です。

しかし、やっぱり正月といえば初詣!

来年は何をお願いしよかなぁ…

人間的に成長できることをお願いしましょう

…とうとう神頼みです 笑

来年は社会貢献センター共々より一層進化した姿をお見せできるように精進させていただきますので、 これからもご愛顧のほど宜しくお願いいたします。

それでは、1月5日まで良いお年をお過ごしください。

 

緊張

こんにちワンショット、鈴東です。

本当に寒い…

日本はいつから寒帯並の寒さになったのでしょう

これが続けば確実に凍死しますわぁ

ってなことで、今日は初めて3校の先生方と一緒に研修会に参加さしていただきました。

今まで先生と呼んでいた方達と同じ舞台で研修を受けているという現実に鳥肌が立ったとともにこのままではいけないと思ったのも事実です。

センターのパートスタッフになって早1ヶ月、 まだまだ未熟な私ですが、あんなところにいると改めて社会人ということを認識させられます。

研修という響きも何かカッコイイですし。

もっと人間を磨かないとダメですね!

期待の星ですから 笑

 

まったリング

こんにちわさび、鈴東です。

急激な気温の低下と共に寒いのが嫌いな私にとってテンションも下がっている今日この頃、調子はいかがですか?

後半月で今年も終わり…

思い返せば充実した1年だったような気がします。

皆さんも残りの時間で悔いだけは残さないように一緒にしていきましょう

今週は月曜日と水曜日にお休みをいただいたので、3連休という形でした。

実は先週結構ハードでして、地球祭、地元忘年会、edgeと立て続けてイベントがあったのです。

どれも大変というカンジではなくて、本当に自分にとってプラスだったのですが、ちょっと忘年会で調子乗ってしまって朝帰り…

一睡もしないままedgeに向かうという社会人としてあるまじき事をしてしまったのです。

一応窓口で受け付け対応的な役割だったので、笑顔が引きつってなかったか心配です…

社会人なら自己管理はきっちりしないといけません、ダメでした。

反省…

そして3連休に突入したということで、びっくりするくらい休養。

少しやっておきたかった事をやりつつもほとんどの時間をまったりとすごしました。

たまにはこんな時間の使い方もいいんかなぁとおもいました。

でも、とてもヒマでした 笑

先週は忙しくはあったけど、最高級に楽しくもあり嬉しくもあった1週間でした。

 

地球祭が…終わった

こんにち笑う門、鈴東です。

とうとう地球祭が終わってしまいました。

これで学生は今年が終わり…

しばらく寂しい日々が続いてしまうわけでありますが、私は負けません。

残りの日々を気合で乗り切ろうと思います。

今日は嬉しいことがたくさんあったので本当に良かった。

いい夢が見れそうです。

皆さんも良いお年が迎えれるように心から祈っています。

クリスマスもね!

 

苦悩と葛藤

こんにち若乃花、鈴東です。

今日は地球祭です。

あぁ、懐かしい。去年の今頃は地球祭のステージと、何と言っても中崎町キャンドルナイトの司会&パフォーマンスの準備とプレッシャーでてんやわんやしていましたね。

第2回の中崎町キャンドルナイトもいよいよ来年の2月12日(土)に行われるということで今から楽しみですね。

そして水曜日は、ユニバーサルサービスの授業の最終回という事で、三度目のホテルコースにお邪魔させていただいてきました。

なんというか3回目という事で慣れていたというのもありますが、それなりに落ち着いてお話もできましたし、最後の感想のところで学生のリアルタイムの意見も伺えたということもとても嬉しかったです。

こんな機会を与えてくださった全ての方に感謝したいです。ありがとうございました。

タイトルのことですが、月曜日のブログで書かしていただいた新しくedgeのプランにしようと思っていた事について色々調べようとネットで検索した結果を見て愕然としました。

あらゆる立場の人の書き込みを見てものすごく悩むことがありました。

親の意向だけで普通学校に行かせる人、当の本人は養護学校に行きたいのに親の意向でいけない。

実際の中のクラスメイト(ハンディを持った人から見たクラスの友だち)の意見。

中でも1番グさっと来たのは、養護学校を否定しているのではないかという意見です。

個人的にはそのような意見を持っていないと思っていたのですが、どこかでそんな事を思っていたのかもしれません。

本当にそれは必要なのか?健常者の方はどんなことを思っているのか?先生は?保護者は?そういった葛藤と戦っていたのです。 

しかし、東口先生のアドバイスにより少し楽になりました。

12月はリアルに忙しくなりそうです。

あぁ、今日は地球祭ということですごく盛り上がっています。この時ばかりは本当に学生に戻りたいと思います。

色んな意味で…

頑張って集中しましょうか 笑

 

とまどいながら

こんにちワーナー、鈴東です。

完璧に冬って寒さが襲ってきていますが、体調崩していませんか?

そうそう、昨日は初めて僕と同じ病気の人達(家族)に会いに行くということで、定例会に行ってきたのです。

正直、思っていたより同世代の人がいなく、私は同じ病気の中でもⅡ型なんですけど、当日いらっしゃってたのはⅠ型の人が多かったので、交流を目的としていた私にとっては結構不完全燃焼だったのですが、 病気のことで知らなかったことをいろいろ知れたことは良かったと思います。

そこで出逢った私と同じ病気のお子さんを持つお父さんとお話しをすることができて、ちょっとだけコミュニケーションをとれたことは嬉しかったです。やっぱり東京よりも大阪のほうが色々と進んでいるらしく、人柄も大阪の人のほうが温かいらしいです。

もっと色々な方とお話したかったのですが…

まぁ、でも何回も行くことでコミュニティが広まっていくと思うので、機会があれば是非足を運びたいと思います。

しかし、ここにきて悩むことができたのです。

edgeに出してみたいと思っていたプランに、もう1つやってみたいプランが現れたのです。

しかも、そっちのほうがやりがいがあるというか、社会課題という観点から見ると若干前者より上回っているのです。

…どうしよう

まだ全くまとまっていないプランなのですが、本当にやってみたいと思うのです。

これはまた相談しなければいけなそうです。

 

Friday Night Fever

こんにち和三盆、鈴東です。

あっという間の金曜日。皆さんは今日いかがお過ごしですか?

私は…

見事に予定とサイフがすっ空かんで、嬉しいような悲しいような予定のない金曜日を過ごしています。

でもやっぱり、金曜日の夜と聞くとたいていの人はテンションが上がると思うのですが、私の場合はそれほど特別な感情を抱かないのが本当の所です。

今、週に3回こうして働かして頂いていて実に充実した日々が続いています。まだまだエネルギッシュでもっと色々なことで力になりたいと思っています。

だから、金曜日になると仕事じゃないと思ってテンションが下がるのです。

それで、次の日曜日に私は始めて同じ病気の人達が集まる定例会に参加させていただくんですが、本当に聞きたい事はたくさんあるけれどどれをどう聞いて良いかとか、どんな人達が来るのかも分からないし、とてもとても不安でなりません。

自分の中でもっと聞きたいことをピックアップして、整理して、たくさんの人とコミュニケー所を取れるようにということを意識して行きたいと思います。

今日のFriday nightは少々考えなければいけないカンジになりそうです。

いやぁそれにしても、12月は死ぬほど忙しいですねぇ…

びっくりするくらいカレンダーにチェックが入っています。

明日には地元忘年会の出欠最終確認を取ってお店に連絡しなければならないんですが、多分、連絡がなかなか取れなくて慌ただしくなってしまうでしょう…

明日が今から辛いです 笑

忘年会に限らず個人的には中学、高校、ECC、と全てで年に何回か集まってわいわいやりたいんですが何せ高校の友人が少なくてそこはできそうになくて、ECCのクラスのメンバーは今年は連絡してないし、今年は中学とセンターの学生メンバーと先生方の忘年会と計3回で終わりそうです。

…楽しそう

でも、いつかは全部の仲間と忘年会が出来ればいいと思います。

それでふと思い出したのですが、人は付き合いが浅い人とはなぜ関わろうとしないのでしょうか?

私自身も完璧に出来ているとは到底言えませんが、この人は知ってる人だと思えばなるべく挨拶くらいはしようと心がけています。

しかし相手の人はそうではなく、結構な確立でスルーされる事が多くて、精神的にもろい私はへこんでしまうのです。

忙しいのは良くわかるので、挨拶だけでもいろんな人と気軽にできる世の中になれれば良いと思います。

 

Time is money

こんにち和心、鈴東です。

とうとう12月になりました。なんて早さで時は過ぎていくのでしょうか…

こんなことを言い出すと年をとったのかなぁと思います。

ってな話しで今日はTime is moneyについて語らいたいと思います。

やりたいことはたくさんあるが、そこに費やす時間がないとまさにその状況にあるのが私で、やりたいことの大半がwantの状態で止まってしまっていてActionに移せていないのが現状です。

正直に言うと半分は言い訳に過ぎないのですが、実際に時間がないというのも嘘ではありません。

でも、それは本気度によって変わるのかなぁと思います。

時間は自分で作るものですし、本気でやりたいことなら自然と時間を作っているでしょう。

もっと自分が本気にならなければ…

後悔はしたくないし!

それにしても本当に時間にはお金で買えない価値があり、たまには1日24時間では足りないと思うぐらい重要なものだと思います。

しかも約3~4分の1くらいは睡眠時間ですから、ごく限られた時間で1日を運営しなければならない。

どこかで1時間を10,000くらいで売ってくれるところはないのだろうか?

さすがにそんなの無理ですよね 笑

あぁ、12月…

鬼のようなスケジュールに体が3つくらい欲しいと思う今日この頃でした。

…よし、自分のクローン人間でも制作しましょう 笑

そんな時間有るならやることやれって話ですよね…

 

こんにちワンピース、鈴東です

とても寒くなった今日この頃、コタツからでるのが本当にいやですね。

朝起きるのが辛いですが、人はそれでも動かなければなりません…

人という生き物はいつでも動き続けなければなりません。

どんなに辛いことがあったとしても、止まってしまうとやっぱり厳しくなると思うんですよ…

動きを止めてしまうと再びリスタートするのが億劫になるのが目に見えているし、なんだか倍の労力を使うような気がします。

気持ちの面ではNon Stopに行ければ気にすることが少なくなるし、蚊も動いているものには止まれないというのと同じなのでしょう。

逆に止まっている間は周囲の声、行動、視線などが気になる上、外敵に狙われやすくなってしまってどんどん小さくなり、動き出すことを恐れてしまう。

そう思えば、人間も動物も同じなんだなぁと思います。

ゆっくりでも良いから常に動き続けれる人間になりたいなぁと思ったのでした。

よし、今日からマグロばっかり食べまくろう。

止まったら死んでしまう同士として 笑

 

本気

こんにちワンカップ、鈴東です。

今日は重役出勤という事で遅めのブログに手をつけているんですが、タイトルをご覧頂くとお分かりかもしれませんが、さすがに週3書いているとネタ切れ感が否めなくて同じ事を言うことが多くなるかもしれませんがお許し下さい。

皆さんはどれくらい本気で物事に取り組んでいますか?

正直に申しますと、私は本気で取り組むことが苦手で、どうしても手を抜いてしまう節があるのです…

そこが1番直さなければいけない(must)的なところですが、なぜ急にそんなことを言い出したかというと、月曜日のエアラインコースの授業にゲストスピーカーとして、「インターナショクナル」の菊池さんがお話しに来てくださったのです。

今私は、エアライン授業にサポート兼勉強で毎週お邪魔しているのでお話しを聞くことができました。

菊池さんと「インターナショクナル」それぞれのこれまでの経緯や努力など色々貴重な話を聞くことができて、私自身とても刺激を受けました。

とてもお話もわかりやすく今後人に伝えていく上で見習わないといけない部分もたくさんありました。

中身もバリアを無くすという方向性では私と同じ考えでしたし、正直もっともっとお話したかったなぁと思いました。

「インターナショクナル」さんは食を通じて、私も色々媒体を通して「バリア」を無くすことができればなぁと思いました。

そこで菊池さんがおっしゃっていた、とにかく挑戦みたいなことが大事というのに本当にそうだなぁと思い、挑戦するには本気で挑まないといけないと改めて実感した月曜日。

本気になれればきっと叶い、「バリア」がなくなり、共生ができる世の中が訪れるでしょう。

そのためにも私も本気で頑張ろう!!!

いつか菊池さんとfeatingできるように…

自分にFighting

 

一線

こんにち輪投げ、鈴東です。

何か寒さが一気にきつくなったりならなかったりの中、ボジョレーヌーボーも解禁となり、季節も冬になりつつあると実感させる今日この頃ですが、本日は「一線」についてちょっと語ってみようと思います。

皆さんは、友だちと親友、知り合いと友だちの境界ってどうでしょう?

人それぞれ違うとは思うのですが、その一線は何が決定付けているのでしょうか?

遊んだ回数?話した時間?いったいなにがそうわけさせているのでしょう。

私の場合、そんなこと気にしないでみんな仲間という感じで考えているのであまり気にしないのが本音ですが、世間的に知り合いと呼ばれる間柄でも私は友達あるいは親友という間柄の関係性を求めてしまうのが実際のところです。

それで私は機嫌を悪くしてしまうのです。

やっぱりそれはいけないのかもしれません。実際自分が逆の立場で考えたときに果たしてそう思われたときにどんな気持ちになるかと思うと確かに厳しいですよね。

やっぱり一線って考えないといけないのかもしれないですね。

こっちより相手あってこその自分ですから、その辺はわきまえないといけない年齢かつ立場になってきたんですよね。

そういった感じで人望のなさを実感する今日この頃でした。

今日はちょっと内容が薄いですかね…

すみません

 

こんにちワイングラス、鈴東です。

今日は、「差」と言う事について語らいたいと思います。

昨日、某フリーターが家を買う的なドラマを見ていて、この「差」についての話しがあったのでちょっと思ったのでツイッティングします。

そもそも人はなぜ「差」を気にするのでしょうか?

人はそれぞれ違うわけですし、仕方のないことのはずなのに…

人は皆優劣をつけて比べたがる、違うと思えばはじいてしまう。

私も人の事を言える立場ではないですが、それは常に思い続けていました。

でも私は、やっぱり個性を隠して人となんだ変化もない自分の中にクローンを作り上げてきました。

Hip Hopでも自分の思いもぶちまけてこそ自己主張というか自分の存在がある的な所があるので、それが普通だと思うのですが…

いつからだ、いつからこんな世の中になったのか。資本主義が生み出した負の遺産なのかも知れない。資本主義によって能力が高い低いによってその人の価値が決ってしまう様な時代になってしまったのかなぁ…

だから優劣が生じて、それがやがて人間間の「差」を生み出してそれが最終的に差別へと繋がっていき、 誰かが辛い思いをすることになるんだと思います。

そんなものをぶっ壊していけるようになれば、暮らしやすい世の中になるのに…

数学的にも-(マイナス)に-(マイナス)を掛けると+(プラス)になるのだから、人間だって悪いところもけし合っていいところになるはず。

そしたら「差」なんてなくなるはずだ!

 

SB 勇気編

こんにちわり箸、鈴東です。

という事で今日も1日が始まったわけですが、皆さん体調はいかがですか?

熱い寒いの繰り返しで大変だと思いますが気をつけて下さいね。

今日はまたSP映画公開を記念して、SB勇気編を語ろうと思います。

勇気というのは、生きていく上で最も必要な要素であると自負しているのですが、自分に1番足りないところだということも自覚しているのであります。

今日の朝に母親と話していて思ってのは、一つ物を頼むときって勇気がいるのであって、それが「頼むことができるようになったらとても楽になる」と言われました。

今度忘年会があるんですけど、どうしても座敷しか取れなそうで、そこは車いすの私はやっぱり厳しい部分があるので今迷っているのですが、ただ友だちにお願いしたらいい話ですが、それができないのが私です。

それができるようになれば楽になるのですが、できていないのが私です。

勇気を出して頼めればいいと思うんですが…

今さら悩んだところで交友関係に変化が生じるというのはないと思うのですが、どうしても怖いという感情が出てきてしまってお願いができません。

なんだかリスクを恐れて何もできないいわば狩りを1度も成功したことがないライオン的な感じです。

そこが私の成長過程における最も弱いところです。

それができるようになればこそ本当の友達になれるのかもしれません。

勇気と声だけは出さないといけないですね。

よし、勇気が出るようににんにくを食べよう…

関係ないか!

最後に、今週の土曜日に大淀コミュニティセンターで北区民文化のつどいというイベントで、我ら社会貢献センターも手づくりおもちゃを作ろうということでブースを出すので、お時間ありましたら是非足を運んでください!

 

SB 信頼編

こんにち悪あがき  ,鈴東です。

と言うことで今日はもしかすると前にも話したかもしれませんが、信頼についてくっちゃべりたいと思います。

人を頼るって言うのは簡単なように見えて、1番難しいことだと思います。私のこれからの最大の課題となるでしょう。

私はとても人に頼ることが苦手で、色々と背負い込んでしまうことが多いのです。

頼ることが容易にできるようになればいいと思うんですが、なかなか出来ないんですよね。

信頼するには信用が必要ですし、一定の付き合いがあればいいですが、もしあまり付き合いが無い人の場合はどうでしょうか?

信用はあるにしても頼って何かをお願いするってかなり難しいと思います。

私は今までずっと「なるべく、人に迷惑かけないように」と言う教訓で育ってきましたので、自分が出来ることは自分でやると心がけてきました。

なので、人を頼れない気質になっているので急に頼るって言うのがなかなか出来ていません。

よく人は支えあって生きていると言いますが、僕もそれは分かっていて、全力で人を支えたいと思うのですが支えられるとなると気が引ける…

そこの間には人間関係性におけるコミュニケーションをとっていく上で築き上げられる信頼と言う見えないものがあると思います。

信頼されているからこそ話せることもあったりして、それがあるからこそ人が寄ってくるということにもつながると思います。

だから、信頼は勝ち取るといいますが実際は築いて行くのかもしれませんね。

これからは誰かに頼れるようになりたいです。 

 

これからもSBはみんなの心の安全を保証します。

 

安心感

こんにちワッペン ,鈴東です。

と言うことで、先週の土曜日に「いのちはめぐる」のイベントがありました。(告知し忘れたことを深くお詫び申しあげます)

前回は手作りエコバックでブース出店させていただいたのですが、今回は手作りおもちゃでブース出店させていただきました。

当初予定していた以上に人が少なく、お客様があまり来なかったのです。

 と言うことはたくさんの子どもと触れ合えたんちゃう?とお思いでしょうが…

あれ?なぜか子どもと話せない。子どもは好きなはずなのに…

「どう話そう」と考えていても言葉が出ない。なぜだろう、普通に話せばいいのに…

私はいつも講演などの「コミュニケーションを諦めない」って話のくだりで、「何の気なしに普通に声をかけてください」と言っているにもかかわらず自分は実践できてない。

そこで反省があったのと、 またまた発見がありました。

やっぱり恐る恐る声をかけると相手にも伝わってしまうんだと言うことを改めて実感しました。

この前のユニバーサルサービスの授業で全く同じような事を言ったのですが、恐る恐る声をかけるとその気持ちがハンディを持った人は敏感に感じ取り、どうしても遠慮して好意を断ってしまう事が多いって言いましたが、本当にそうかもしれないなと思いました。

すべての人に言えると思いますが、やっぱり恐る恐る声をかけるとその雰囲気が伝わってしまい、変な壁が出来てしまって距離をとられてしまいます。

だから、何の気なしに優しく声をかければ相手がこの人は好意を持ってくれているという安心感が生まれます。さらにその安心感が無ければコミュニケーションをとる上で対等になれないと思います。

やっぱり対等にコミュニケーションが取れてこそ人は安心し心を開いてくれると思います。

そんな風に安心感が漂う人間なれるように努力しなければ!

その為にはまず…

 

 

腹ごしらえからですね 笑

 

ちょっとした学び

こんにちワイドショー  ,鈴東です。

と言うことで、先週はほとんどin the houseだった中唯一2日の火曜日だけは関学の学園祭に行ってまいりました。

今年2校目の学園祭だったのですが、やはり初めて行く所で知り合いもいない完全アウェーなので緊張しながらも門をくぐる。

This is universityと言ったキャンパスと人の多さにテンションも上がると思いきや…

さ、寒い…

想像以上に寒くて、全くテンションが上がってこない。目標であったナン…じゃ無くて交流しようと言うことにも積極的になれず、少しピンチな時間帯が続く。

「おいおい、このままでいいのかい?せっかく来たのに帰ってもいいのか?」     by悪魔

「寒いなら帰ったほうがいいよ、無理しちゃだめ」     by天使

ファイトを始める天使と悪魔。すると、自分の中の何かが目覚め、テンションが上がっていく。

ちょっと腰掛ブレイクを一緒に行った友達としていると、売り子さんたちがやってくる。

変なテンションになっている私は、もちろんノリで買いまくり。

そこで学んだ事は、コミュニケーションにおいても積極性が大事と言うことです。サッカーでもゴールを獲りに行かないと点は取れないのだから…

肉食系で行かなくちゃ

ちょっと女の子に声をかけられたからと言ってデレデレしてる場合でない。もっと積極的にコミュニケーションをとらなければ。

今日から私は肉食系になります。

 

慣れること

こんにち和太鼓  ,鈴東です。

と言うことでもう11月…

早すぎでしょう 叫ぶ この前まで海行きたい等言っていたのにもうお鍋が恋しいなんて…

年取るのが早い訳だわ

 

っということで今日は「慣れること」について語らおうと思います。「慣れ」にはメリットもデメリットも両方あると思います。

あ、メリットってシャンプーじゃないですよ クール

おもしろい… わけないですが、メリットとしては自信が付いたり対処方法が分かったりといいことはたくさんあるのですが、デメリットとしてはなぁなぁになって言葉遣いもテキトーになる。

慣れないといけないことはたくさんある中で、適度な緊張も忘れてはいけないと言うことですね。

私もR-1やワッハなどで人前に立つのは慣れたものだと思い込んでいました。しかし、これまで色々な講義や授業で人前に立つ機会で緊張しなかったかと言うと全くそんなことなく、50%ほどしか出ない状態がほとんどです。

それはやっぱり背負っているものが違うと言うか、内容が違うというかプレッシャーが違うからだと思います。だから、緊張があるとやっぱり必死になるので盲点が少なくなるでしょう。逆に慣れればその緊張が緩くなり、 ミスが出てしまうのが多くなる。

それが慣れることの恐怖なのかもしれません…

慣れって怖いですね。

 

静けさと言う名の恐怖感

こんにちワックス…  ,鈴東です。

ということで、急に寒くなってきた今日この頃、皆さん体調は崩していませんか? 内緒

私は崩してます 笑

って言うのは半分嘘で、皆さんも気をつけてくださいね。こうなればお鍋(お酒も) 照れる が恋しくなります…

あぁ、食べたくなった…

 

今日は3校とも学生がいないので、衝撃といわんばかりに静けさが漂っていて、これがお化け屋敷なら確実にお化け出るやろう 叫ぶ といわんばかりに静寂だ。

どうも勘が狂うのか呆然としている感が否めません…

社会人失格やぁ 悲しい

 

ってカンジで、今日お話しするのはタイトル通り静けさの恐怖です。

私は沈黙というのが苦手で、どうしても沈黙が出来るとテンパって焦りまくってしまいます。

それが悪いとは思わないんですが、どうも焦ってしまってあたふたしてしまうのがオチなんです。

 

この前初めてエンカウンターを経験させていただいた時、衝撃を受けました。自分が今まで経験したこと無い空間に、正直どうすればいいかわからなかったんですがとてもいい経験が出来たと思っています。

 

そう思えばまだまだ器が小さいんだと実感する日々です。

沈黙に耐えれるような人間になるようになってみせます。

いつか器の大きさが杯並みと言われるようになるので乞うご期待です。

 

あぁ、しかし静かだなぁ…

 

秋の夜明け

タイトルに意図はございませんが、皆さんこんにちワンダーランド  ,鈴東です。

 

先週の水曜日に菅北小学校の生徒さんにお話をさせていただいたんですが、

 なんとなんと当日の朝に熱が出てしまったのです。    

 まさかの展開に自分自身もとまどいながら気力のみで社会福祉協議会に向かう。

 動かない頭と体に鞭打ってようやくたどり着く。

しんどさが優勢に立っていたのであろう、 

緊張という緊張がほとんど顔を出さずに刻一刻と時間が迫ってくる。

本当に頭も回らず、悩んでいるとぞろぞろと子供たちの声が耳に吸い寄せられていく。 

本当に緊張しなかった分訳の分からない感情がプレーリードッグの様に顔を出す。                           

部屋の横で紹介されるまでの時間、ゆるりと精神統一しながら自己暗示をかけていく。                       

そして拍手が鳴り響く中、様子を伺いつつ、自分の頭の中では「ロッキーのテーマ」が流れ始める。       

生徒の顔を見渡しながら力を振り絞って声を出す。

あっという間だった。

正直言うと体調のせいか、はっきりと喋れなかったし頭も回らなくてスムーズに言葉が出てこなかった。  

反省点はいつも通り挙げればキリが無いのですが、                                                                 

クイズ形式にしたところなどは結構盛り上がったし、最後の質問で、                                             

「今日の話聞けてよかった人」と聞いてほとんど全員が手を挙げてくださって、                                  

リアルに泣きそうになりました。                                                                                           

それだけで少しでも無理して行っただけの甲斐がありました。                                                      

これからもたくさんの人に何か伝えれたらいいと思います。

 

ここで臨時ニュースが入って参りました。

私鈴東裕己が、インターンからパート職員に出世したことが明らかになりました。                              

それに対し本人は、「非常にうれしく思います。まだまだ至らない点だらけですが、                            

社会人として恥じないよう責任を持ってがんばります」と言う声明を残しております。                           

これからの活躍に期待したいところですね。

 

以上、臨時ニュースの時間でした。

 … 終わり方 笑