edgeアーカイブ

edge2011の募集が始まります!!

 山口学園も協賛しているedge2011の募集が開始されます。社会起業家を目指したい、社会にある課題を解決するために行動を起こしたいという方は是非応募して下さい。 

【募集部門】

◆学生チャレンジ部門 

<対象・ねらい> 

社会的課題を解決する活動・事業プランの立案に関心のある高校生・専門学校生・短大生・大学生・大学院生のための部門(社会人学生は除く)。新しい活動・事業の立ち上げや、既存の活動・事業の継続的な実施のためのプランの立案をしたい学生の参加を歓迎します。

*取り組むテーマ、活動・事業の形態は自由です。 

  例えば…高齢者、障がい者の生活を支える新たなサービス、子どもの育 ちを豊かにする教育事業人やまちを元気にする地域づくり活動など、学生ならではのユニークな視点で、社会をよりよくる活動・事業プランを募集します。

*本コンペはアイデアのみを競うコンペではありません。応募時のアイデアを元に、活動・事業を展開したい対象や地域を定め、マーケティング調査やサービス、商品の開発に取り組むなど、実現に向けて実践を重ねながら、プランのブラッシュアップを図るコンペです。 

 

◆社会起業家部門 

<対象・ねらい> 

おおむね30歳代までで、本コンペ終了後、本格的に起業・事業化を前提として、起業に向けて動き出している方のための部門(学生の応募も可)。

*情報やサービスの提供、商品販売、施設の開設や運営など、取り組むテーマ、ビジネスの形態は自由です。

*コンペ応募段階で、事業の開始に向けた具体的な準備をしていることが条件です。また、創業して間もない方(おおむね1年以内)も対象としています。 

 

【公開最終審査会・表彰】

 日時:20101212日(日)1300-1700(予定)

 会場:梅田スカイビル(大阪市北区)

 

賞金】

 最優秀プランには、起業支援金として賞金総額50万円(予定)が提供される他、創業に向けた研鑽の機会として「edge道場」へ参加していただきます(参加費免除)。

 

【応募の条件】

 ○実施主体について

 事業を実施する主体について、法人格の有無やその組織の形態は問いません。個人および任意のグループ、NPO法人(特定非営利活動法人)、株式会社、有限会社、任意団体、プロジェト、社内ベンチャーなどいずれでも結構です。

 ○各種プログラムへの参加について

 第1次審査通過後は、集合研修(2泊3日)および第2次審査、第3次審査プレゼンテーションへの参加が必須となります。その他、担当メンター(※)との個別相談、集合メンタリングの機会などを用意しています。それらの機会を積極的に活用して、プランをブラッシュアップしていこうとういう方の応募を期待しています。 

 

【応募期間】

 71日(木)~727日(火)1800必着

 郵送の場合も727日(火)1800必着とします。

 

【応募方法】 

 所定のホームページ(http://www.edgeweb.jp)よりダウンロードしたエントリー用紙に必要事項を記入の上、電子メールまたは郵便で応募期限までに提出してください。事務局への持参またはFAXでの提出はできません。

*電子メールの送信に伴うデータの漏洩等のトラブルや郵送事故による不達については責任を負いかねますので、ご了承願います。

*電子メールの送信におけるデータの容量は3MB以内にてお願いします。それ以上の場合は、事前に連絡をお願いします。

*事務局で受信を確認しましたら、ご連絡差し上げますので必ず到着確認をお願いいたします。なお、送信後24時間以上経過しても事務局から受信の連絡がない場合はメール不達の可能性もあります。くれぐれもご注意ください。 

 

【参加費】

エントリー料:無料

ただし、第1次審査通過者は、集合研修への参加費が必要です。なお、会場までの交通費など実費は自己負担になります。

○集合研修参加費(期間中の受講料・宿泊費・食費込)

 一般:30,000円/人 

 学生:15,000円/人  (2人目からは10,000円)

 

【受賞プラン、応募プランの取り扱い】

・プラン名、申請者(チームの場合はチーム名)、所属(大学名等)、概 要をウェブサイト等で公表します。

 

【応募に関する注意事項】 

・第1次審査は、書面により審査いたしますので、わかりやすく見やすくご記入ください。 

・ブラッシュアップに集中して取り組んでいただくため、応募プランは1申請者1プランに限ります。 

・応募用紙に記入された内容は、当コンペ関連する目的以外で用いることはありません。 

・応募書類は返却いたしませんので、必ず控え(コピー)をお取りください。 

・応募ビジネスプランに係る特許等の知的所有権は、応募者の責任で対応してください。 

・他のコンテストに応募、もしくは受賞したプランも応募可です(ただし、支援の必要性の判断により不採用の場合があります)。

 

【主催】

 特定非営利活動法人edge 

 

【問い合わせ先、応募書類提出先】

 特定非営利活動法人edge edge2011コンペ担当  

 〒604-8203京都市中京区三条通室町西入衣棚町59-1三条清水ビル5階   

 TEL075-213-4349 E-mailedgecompe@edgeweb.jp

 

「社会的企業創業支援ファンド」事業説明会のお知らせ

  山口学園が参画しているedge(エッジ)が、「内閣府地域社会用創造事業」の一事業として、「社会的企業の創業・事業化」を仕掛ける若者たちに対して、資金提供を行う「社会的企業創業支援ファンド」事業を開始します。                       その説明会が6月6日(日)13:30よりECC国際外語専門学校で実施されます。 

 以下に事業の内容等を転載いたしますので興味、関心のある方は参加して下さい。           

 ================================

 
    「社会的企業創業支援ファンド」事業スタート
 
2年間で総額6,000万円を助成 30人の社会起業家を育成!

 -
社会起業家をめざす若者のための「起業支援プログラム」説明会-

 6/  6(
)13:30-16:30@大阪 6/19()13:30-16:30@金沢
 
主催;()edge   http://www.edgeweb.jp/
 
================================

 
 社会の課題を解決していくための事業を起こすことや、起業にチャレンジ
 
する人々に注目が集まっています。
 
 ()edgeでは、社会起業家をめざす若者が自分の可能性やプランの
 
実現性を試し、実践する場として、2004年からビジネスプランコンペを実施し、
 6
年間で100組を超える若者の「社会起業へのチャレンジ」を応援してきました。

 
 edgeでは、こうした動きをさらに活発にしていくために、引き続きビジネス
 
プランコンペや社会起業家へのコンサルティング事業を行うとともに、
 
今年度、来年度の2年間「内閣府地域社会用創造事業」の一事業として、
 
「社会的企業の創業・事業化」を仕掛ける若者たちに対して、資金提供を行う
 
「社会的企業創業支援ファンド」事業を開始します。
 
 今説明会では、これら各種事業の説明を行うともに、edgeが行う起業家
 
支援のサービスの一部を体験する機会を設けます。
 
 社会的課題の解決のために事業を起こしてみたいと考える若者たちの参加を
 
お待ちしています。

 
<大阪会場>
 
日 時:6月6日(日)13:30~16:30
 
会 場:ECC国際外語専門学校7
 
    http://hello.ecc.ac.jp/kcfl/access/
 
<金沢会場>
 
日 時:6月19日(土)13:30~16:30
 
会 場:ITビジネスプラザ武蔵
 
    http://www.bp-musashi.jp/

 内 容:
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
イントロダクション「edgeが描く社会起業の未来」
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 田村太郎()edge代表理事 

 
~「今なぜ、社会起業家が必要なのか」、「edgeはどういう社会起業家や
 
  コミュニティをつくり出そうとしているのか」をお伝えします。
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
起業支援プログラム説明会
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
edgeが提供する起業支援プログラムの概要をご紹介するともに、過去の
 
 参加者がその魅力を語ります。

 (1)
起業支援プログラム紹介
 
 赤澤清孝(特)edge常務理事・事務局長
 
 ・社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ「edge2011」
 
 ・edge道場
 
 ・社会的企業創業支援ファンド(内閣府地域社会雇用事業)
 
 (各事業の概要については、http://www.edgeweb.jp/よりご覧いただけます)

 (2)
参加者が語るedgeの魅力はココだ!
 
  ()インターナショクナル 菊池信孝(「edge2007」ファイナリスト・優秀賞) 
 
  http://www.i-nsl.org/
 
  あかりプロジェクト 村田いづ実(「edge2009」ファイナリスト) 
 
  http://future-butterfly.net/
 
  ほか
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
ビジネスプラン公開コンサルティング
 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 
 edgeは、現役で活動する社会起業家やソーシャルビジネス分野に
 
 精通したコンサルタントによるコンサルティングを行うことを強みと
 
 しています。
 
 今回は、edgeが実施している社会起業家育成のためのコンサル
 
 ティングの無料体験を実施します。edgeの起業支援プログラムへの

   参加をご検討中の方は、ぜひedge流のコンサルティングを
 
 体感ください(5件程度予定・要申込)。
 
 なおコンサルティングは、公開型とし、来場者のみなさんもコンサル
 
 ティングの様子を観覧することが可能です。若者がどのような社会的な
 
 テーマで起業したいと考えているのか、またedgeがどのような
 
 コンサルティングを行っているのかに興味のある方も、ぜひこの場を
 
 体感ください。

【公開コンサルティング出席メンバー】(会場により一部、異なります)
 
・田村太郎 ()edge代表理事、(一財)ダイバーシティ研究所代表理事   
 
 http://www.diversityjapan.jp/
 
・河内崇典 ()edge専務理事、(特)み・らいず代表
 
 http://www.me-rise.com/
 
・赤澤清孝 ()edge常務理事、()ユースビジョン代表
 
 http://www.youthvision.jp/
 
・関原 深 ()edge理事、()インサイト代表取締役
 
 http://insweb.jp/
 
・古野茂実 ()edge理事、中小企業診断士
 
・東口千津子()edge理事、()山口学園ECC社会貢献センター&学生相談室本部    代
 
 http://npo.ecc.ac.jp/
 
・芝原浩美 ()edge理事、()ユースビジョン事務局長
 
 http://www.youthvision.jp/

 
対 象:社会的課題を解決する活動・事業プランの立案に関心のある高校生、
 
    専門学校生、大学生、大学院生
 
    社会的課題を解決する事業の立ち上げ、起業に向けて動き出している若者
 
    (30代まで)
 
    創業段階にある若手社会起業家(30代まで)
 
    若者の社会起業の育成や支援に関する事業をご担当の自治体及び大学関係           者等

 
定 員:各回50名(要事前申込)

 
参加費:無料

 
主 催:()edge http://www.edgeweb.jp/
 
協 力:ピースバンクいしかわ http://piecebank.net/

 申込方法:下記のURLをクリックして、申込フォームよりお申し込みください。
 
パソコン用URL http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P23717113
 
携帯電話用URL http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P23717113

 
お問合せ先:edge事務局 電話075-213-4349 FAX075-254-8627 Email
 info@edgeweb.jp

 

なんと、一面、飾ってます!!

本日の「毎日新聞」の朝刊の1面に、                                                                                                                                   3月6日のedge2010のファイナルプレゼンテーションで優秀賞を受賞された、                                     グリーフサポート「Live on」の尾角さんについて掲載されています。

これから、【変える 社会起業的生き方】というテーマで、                                                                           その最前線にいる人たちの密着取材が連載されていくようです。                                                                 次回からは、社会面に掲載されるそうですので、ぜひ、みなさんチェックください!                                                                                                                       掲載記事は、ECC社会貢献センターでも見ていただけます♪

edge_news.jpg

 

社会起業家NPO法人み・らいず河内さん~edge実行委員長

こんばんは。東口です。(学)山口学園ECC社会貢献センターが、edge(社会の課題を解決するビジネスプランコンペ)の仕事を通して繋がっているNPO法人み・らいずの河内さんが、NHKの番組「福祉ネットワーク」に登場されます。

福祉ネットワーク http://www.nhk.or.jp/heart-net/fnet/

11月26日(木)20:00~20:29「社会起業家~障がい者の自立を応援します  NPO法人み・らいず河内さん」

是非、ご覧ください。 

 

 

 

edge2010が、いよいよ始動します!!

 edge(エッジ)2010&応募説明会の案内を転載いたします。                                                      

────────────────────────────―───―─
社会課題を解決するビジネスプラン大募集!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【転送・転載歓迎】━━━━━━━━
社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペedge2010
Entrance for Designing Global Entrepreneurship

エントリー募集(受付期間10/1-10/20)

主催:特定非営利活動法人edge 
http://www.edgeweb.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
10月3日・4日には、edge2010応募説明会(参加費無料・要申込)を開催します。                       関心のある方参加ください。


社会起業家をめざす若者に対し、社会起業へのチャレンジを応援してきたedgeの                                      ビジネスプランコンペ。
今回は、「社会起業家部門」と「学生チャレンジ部門」の2部門にて開催いたします。

edgeコンペは、単なるアイデアのみを競うコンペにとどまらず、プランを募集、選考、                                     評価し、起業(実現)までのサポートを行うインキュベーションをねらいとしています。
 
「社会を良くする仕事をしたい」
「社会に役立つ人になりたい」
「社会を変えたい」
「社会起業に関心がある」
「社会起業家に求められる力を知りたい」
「社会起業プランをつくってみたい」
これらの思いを持つ学生・若者のみなさんをedgeは応援します。

エントリーを、お待ちしております!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
edge2010募集要項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【エントリー期間】
2009年10月1日-10月20日18:00必着
【最終審査会】2010年3月6日(土)大阪市内会場にて
【最優秀賞】賞金50万円他
【主 催】特定非営利活動法人edge http://www.edgeweb.jp/
【エントリー料】無料
ただし、第1次審査後にedgeが提供する集合研修(10/31-11/2・2泊3日)への                                                          参加費(期間中の宿泊費・食費込)が必要です。                                                                                       一般18,000円、学生12,000円                                                                                                                   また、会場までの交通費など実費は自己負担。

【募集するプラン】
[学生チャレンジ部門]
社会的課題を解決する活動・事業プランの立案に関心のある高校生・専門学校生・                                                                                短大生・大学生・大学院生のための部門(社会人学生は除く)。                                                          新しい活動・事業の立ち上げや、既存の活動・事業の継続的な実施のためのプランの                                                             立案をしたい学生の参加を歓迎します。
*取り組むテーマ、活動・事業の形態は自由です。
例えば…高齢者、障がい者の生活を支える新たなサービス、                                                                                      子どもの育ちを豊かにする教育事業、                                                                       人やまちを元気にする地域づくり活動など、                                                                         学生ならではのユニークな視点で、社会をよりよくする活動・事業プランを募集します。

[社会起業家部門]
おおむね30歳代の若者で、コンペ終了後、本格的に起業・事業化を前提として、                                                        起業に向けて動き出している方のための部門(学生の応募も可)。
*情報やサービスの提供、商品販売、施設の開設や運営など、取り組むテーマ、                                                        ビジネスの形態は自由です。
*コンペ応募段階で、事業の開始に向けた具体的な準備をしていることが条件です。                                        また、創業して間もない方(おおむね1年以内)も対象としています。

→詳細は募集要項をご覧ください。 http://edgeweb.jp/yoko.html
→エントリー用紙ダウンロード http://edgeweb.jp/yoko.html#yoko

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
edge2010応募説明会を開催! 10/3大阪・10/4京都
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
edge2010に応募をお考えの方、応募しようかどうか悩んでいる方!
edgeって何だろう? 社会起業って何だろう?という方も、ご参加ください。
プランの個別相談タイムもあります(要申込)。

【日時・会場】
[大阪会場]
   日時:10月3日(土)14:00-16:00
   会場:ECCコンピュータ専門学校1号館(阪急梅田駅徒歩10分)
[京都会場]
   日時:10月4日(日)13:30-17:00
   会場:キャンパスプラザ京都(JR京都駅前)

【定 員】各会場 30名
【参加費】無料
【申込み】下記の申込みフォームから申込み
      PC版http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P7885077
      携帯版http://www.formzu.net/mfgen.ex?ID=P7885077
【主 催】特定非営利活動法人edge

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主催・協力・後援・協賛
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【主催】
特定非営利活動法人edge
【特別協賛】
積水ハウス株式会社、学校法人山口学園
【協賛】
大阪信用金庫
【協力】
近畿労働金庫、関西学院大学人間福祉学部社会起業学科
【後援】
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県、近畿経済産業局
(予定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
問合せ先・応募書類提出先
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特定非営利活動法人edge
edge2010コンペ担当
〒604-8203
京都市中京区三条通室町西入衣棚町59-1
三条清水ビル5階
TEL:075-254-8617(特)ユースビジョン内  
E-mail:edgecompe@edgeweb.jp
http://www.edgeweb.jp
http://blog.canpan.info/edgeweb/

 

社会起業家とハリウッドスター

みなさん、こんにちは。センタースタッフの藤本です。少し前の出来事ですがアメリカの俳優、ポール・ニューマンさんがお亡くなりになりました。いろいろ代表作はあると思いますが、実際に観たことがあるのは、「評決」「明日に向かって撃て」「スティング」ぐらいでしょうか。かなり前で、大まかなあらすじを覚えている程度ですが。友人が「ポール・ニューマンといえば“暴力脱獄”が良かった~」と絶賛していたのを覚えていますが、どうも邦題に食指が動かずスルーしてしまいました(原題は“Cool Hand Luke”で、邦題から受けるイメージとは違って、もう少し哲学的な内容だそうです)。しかし、後にも先にもこんなに正統派のハンサムはなかなか現れないのではないでしょうか。

 

  実は、ポール・ニューマンさんには、もう一つの顔があったということを、ご存知でしょうか。結構有名な事実ですが、それは企業家としての顔です。半分おふざけのつもりで、ご自慢のお手製ドレッシングを商品化して、「ニューマンズ・オウン」という事業を立ち上げたのです。ネームバリューに加え、事実かなりの美味だそうです。そうなると、失敗することはありませんよね。1982年からの純利益が、22千万ドル(200億円以上)。な、な、なんと、その純利益のすべてを全額寄付!米国内の貧困家庭の食事を援助する団体などが、おもな寄付先です。商品を選ぶことが、社会貢献につながる事実や、極力、食品添加物を排除しているというところも、この事業の成功の一端を担っているのかもしれませんね。

 

このように社会に貢献することを目的とした事業を、自らのネームバリューを最大限利用して、成功に導いたのは、ポール・ニューマンさんが持つ、社会が抱える課題へチャレンジするスピリットの旺盛さに違いありません。

 

 

今、世界では、社会の問題をビジネスで解決する社会起業家という人たちが増えつつあり、日本でもそれぞれの持つ専門性やアイデア、情熱や理想を武器に、社会起業家にチャレンジする人たちが現れています。自らが、起業しなくても、社会起業家たちの想いに賛同できれば、おいしいドレッシングを選ぶことと同じくらい自然に、さまざまなサービスやモノを選択するときのポイントとして“社会貢献”を視野に入れることが当たり前になる日もそう遠くはないような気がしています。

 

 

edge2008ファイナルプレゼンテーションのご報告★

hana2.JPG

センタースタッフの山田です。2007年も残り1ヶ月ほどになりましたね。 毎年この時期になると必ずと言っていいほどに、「今年1年も、あっという間だったなぁ」と、しみじみと思ってしまいます。

ですが、12月は、センターにとって大きな活動が2つ控えていますので、それに向かって、走っていきたいと思います!

とここで、これまでブログでもお伝えしてきたedge2008についてご報告いたします。

11月23日(金・祝)に、edge2008としては一区切りとなる、 ファイナルプレゼンテーションが梅田スカイビルにて開催されました。

当日は、約170名ほどが会場にいらっしゃり、社会起業家のデビューに立ち会ってくださいました。

本年度は、残念ながら最優秀賞は出ず、優秀賞1組、奨励賞2組が選出されました。

 

○優秀賞

ファイナリスト:松浦真さん、北埜智子さん、服部昭彦さん

プラン名:社会は一人一人の仕事で出来ている。子どもによるまちづくり「こどものまち」事業

団体名:特定非営利活動法人こども盆栽

○奨励賞

ファイナリスト:松村綾子さん、麻生翼さん

プラン名:フットパスをつくろう!-歩く道を通じて、都市と農村をつなぐ-

団体名:彩路

○奨励賞

ファイナリスト:塩山諒さん、田川香絵さん、山村勝平さん

プラン名:スマイルスタイル

団体名:スマイルスタイル

以上の3組が受賞されました。おめでとうございます!!


また、今年度は、ファイナリスト5組のプレゼンテーションを聞いた中で、最も共感した、応援したいと感じたプランに、来場者が一票を投票する、「MIP(Most Impressive Player)賞」を実施しました。

そのedge2008MIP賞に輝かれたのは、優秀賞を受賞された、松浦真さん、北埜智子さん、服部昭彦さんでした! おめでとうございます!!

それぞれ、受賞後のコメント等を各ブログでアップされていますので、みなさん、edge公式サイトからブログの新着状況をチェックください!! こちら → http://www.edgeweb.jp/

 

そして、今回のファイナルでは、山口学園の在校生3名、卒業生2名が、ボランティアとして参加してくれました!! 5名それぞれの表情が、とってもイキイキしていて、たくさんのことを気づき、学んだ一日だったように感じます。 

5名の活躍ぶりは、また後日、ご報告します 笑顔

 

【11月23日はedgeファイナルプレゼンテーションの日!!】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社会起業家をめざす若者のための
ビジネスプラン・コンペティション
edge2008ファイナルプレゼンテーションのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ついに、これまでの審査を通過してきた5組(ファイナリスト)が、11月23日(金・祝)開催の「ファイナルプレゼンテーション(公開最終審査会)」に挑むこととなりました! 本格的な起業へ向けて、事業プランと想いのブラッシュアップを重ねきたファイナリストたちの言葉を、ぜひ会場にてお聞きください!

 また、みなさまの周りに、「社会起業家」に関心を持っておられる方、「社会起業家」を応援したいという気持ちをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご案内・ご紹介いただけますと幸いです。

 みなさまのお越しをお待ちしております! 

■日時・会場 

【日時】2007年11月23日(金・祝)

☆ファイナルプログラムは、13:30~18:30 

☆交流会は、19:00~21:00(同ビルにて)

【会場】梅田スカイビルタワーウエスト36階スペース36L                                                    

    住所:大阪市北区大淀中1丁目1番 

    http://www.skybldg.co.jp/use/access.html         

    最寄駅:JR大阪駅、阪急梅田駅、地下鉄御堂筋線梅田駅                               

【参加費】一般:2,000円 学生:1,500円                                       

【交流会費】3,500円(一般・学生同額)                                         

【プログラム内容】

   ・オープニング ~edge2008 ファイナルまでの軌跡~

  ・プラン・コンペティション ファイナルプレゼンテーション

  ・edge2005-2007受賞者の事業報告・相談会

        ~edge2005-2007受賞者たちの更なる挑戦~

  ・edge2008MIP(Most Impressive Player)投票タイム

  ・プラン・コンペティション 最終審査発表・表彰式

  ・ネットワーキング交流会

  ☆詳細は、http://blog.canpan.info/edgeweb/archive/109にて!

 

■お申込み方法

①お名前、②ご所属、③ご連絡先、④参加種別(一般/学生)、⑤交流会参加or不参加の希望をご記入の上、edge2008コンペ事務局(edgemail@edgeweb.jp)までメールをお送りください。

または、edge公式ウェブサイトからもお申し込み可能です。 

※山口学園の学生、教職員、スタッフの方は、一度、ECC社会貢献センターまでご連絡ください。

 

■「edge賞金募金」の参加・協力のお誘い

一口2,000円より、何口でも歓迎!

edgeの開催趣旨に賛同される方で、若き社会起業家の誕生を資金的に応援したいという方は、「edge賞金募金」にご参加・ご協力ください。

※募金はedgeの賞金としてのみ使わせていただきますが、多額の募金が寄せられた場合は、今後の賞金としてプールさせていただくことがあります。

賛同していただける場合は、下記の項目を明記の上、edge2008コンペ事務局(edgemail@edgeweb.jp)までメールをお送りください。受理後、手続き詳細に関するメールを返信いたします。

①お名前(公開の可否)、②ご所属(公開の可否)、③ご連絡先(非公開)、④edge賞金募金申込口数(非公開)2,000円×(  )口=(     )円

 

■お問合せ先                                                                  ご不明な点、ご確認事項がございましたら、edge2008コンペ事務局までご連絡ください。                                              担当:桑田・山田                                                       【メール】edgemail@edgeweb.jp                                         【電 話】075-254-8617 (特)ユースビジョン内

                                                           ■山口学園の学生、教職員、スタッフのみなさまへ                    edge2008ファイナルプレゼンテーションへのご質問や申込希望は、一旦、ECC社会貢献センターまでご連絡いただけますと幸いです。

【TEL】06-6372-1474

【メール】peace@ecc.ac.jp

 

edge2008ファイナルプレゼンテーション ボランティア大募集中!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

社会起業家をめざす若者のためのプラン・コンペティション

edge2008ファイナル・プレゼンテーション

ボランティアを募集しています!!―――――――――――――――――――――――――――――――――――

edge(エッジ)とは?

毎日の生活の中で、「こんな社会であったらいいなぁ」とか、「社会のこの部分って、おかしいんじゃない?!」と思うことはありませんか? そんな社会や地域にある課題をビジネスの手法を使って解決する人を“社会起業家”と呼びます。 edgeは、「こんなビジネスを通して、社会をよくしたい!」、「こんな方法で、いま困っている人に笑顔を届けたい!」といった事業プランを考え、社会起業家をめざしている若者を応援するプログラムです。

 

●どんなボランティア?

事業プランを応募してから、これまでの審査を通過してきた若者たちが、最優秀賞をめざして事業プランのプレゼンテーションを行う晴れの舞台「ファイナル・プレゼンテーション」を11月23日に開催します。

現在、①プログラムの企画ボランティア (5~6名) & ②ファイナルの当日ボランティア(15名)を大募集中です!!

社会起業家に興味がある方、将来なりたいと考えている方はもちろん、いまの社会に疑問を抱いている方も、このイベントを一緒に創っていただけませんか?

ボランティアの詳細は、こちらをご覧ください!!ご質問などがある際も、ご遠慮なくご連絡ください。

 

edge2008 ファイナリストが決定!

hana1.JPG

9月22日(土)に、edge2008のセミファイナル(第2次審査会)が行われ、 セミファイナルに挑むファイナリスト5組(以下)が決定いたしました! (edgeの詳細は、公式サイトをご覧ください。)

●「フットパスを用いて道東地域における地元住民の農村観光活動を推進するプラン」
  松村綾子さん・麻生翼さん
  http://blog.canpan.info/footpath/

●「京箸プロジェクト」
  那須紀行さん
  http://blog.canpan.info/re-kyoto/

●「スマイルスタイル」
  塩山諒さん・田川香衣さん・山村勝平さん
  http://blog.canpan.info/smilestyle/

●「One クリック Oneコイン オンラインノベライズ」
  室崎敬太さん
  http://blog.canpan.info/o-novel1c1k/

●「子どもと生きる楽しさを。 大人まなび事業」
  松浦真さん・北埜智子さん  
  http://blog.canpan.info/bombosaka/  

 これから11月23日のファイナルプレゼンテーション(最終審査会)まで、 各プレイヤーの方々がどんな変貌を遂げるのか・・・、楽しみですね!

 もし、まだ、 各プレイヤーがどんな社会課題に挑み、どんな風に解決をしようとしているのか、ご存知でない方は、どうぞお一人おひとりのブログをご覧ください!

また、11月23日(金・祝)に梅田スカイビルにて行われるファイナルプレゼンテーションの詳細については、近日中にedge公式サイトにて告知される予定ですので、 まずは、ご予定をあけてお待ちください!

 

 

 

 

edge2008セミファイナル(9月22日)に向けて

こんにちは。東口です。実行委員として関わらせていただいているedge2008では、各プレイヤー(申請者のこと)がそれぞれのペースでセミファイナルに向って進んでいます。一人ひとりが「社会の課題」だと感じることを検証する中で、「人の話を聴く」「人と向き合う」ことを深く経験していきます。実際にニーズを抱えている対象者の話をしっかり聴き取り、現場で動いてみることで、自分の場所からは見えなかった点に気づいていきます。同時に、自分自身が取り組む必然性について、マイストーリーを見つめていきます。自己理解を深めながら、「社会の課題」を仕組みとして解決するアプローチを「ビジネスプラン」として描いていく中で、自分の言葉で伝える経験を何度もします。人に伝わるように自分の想いを伝え、プランを目に見えるカタチとして資料にし、メンターのアドバイスを何度も受けとめながら、整理をしていきます。事業として現実的なものであるのか確かめながら、「トライアル」のステップに移ります。試してみながら、事業として機能するのかどうか、具体的な改善点を見つけていきます。そして、何より、その事業が、社会の課題を解決し、ニーズを抱えておられる対象者の笑顔に繋がっているのかを確認します!edgeのプロセスで出逢い、繋がった個人や団体が、お互いに育て合えるコミュニティを形成しながら、社会のあり方について、周りの人のあり方について、そして、自分自身のあり方について、見つめ続けていければいいなと感じています。
 

edge2008メンバーのブログ

こんにちは。東口です。 社会の課題を自分の事業で解決していこうとする若手社会起業家を応援するedgeの今年のチャレンジャーが、それぞれのブログで、メンターとのやりとりを含め、日々の様子を綴っています。 http://blog.canpan.info/edgeweb/から、各ブログに入っていくことができます。 誰かの笑顔に繋がる仕事をつくり出そうとする若者たちが、edgeのプロセスで考え、行動しながら、さまざまな視点を獲得していきます。 edge2008セミファイナルは9月22日(土)、ファイナルは11月23日(祝・金)です。社会起業家を目指している人、社会起業家を応援したい人、社会起業に関心のある人、それぞれの立場で、edgeコミュニティにご参加ください。
 

8月4日(土)&5日(日)は、edgeの合宿でした!!

sora3.JPG  すでにスタートを切っているedge2008ですが、先週の土日、ブラッシュアップ合宿がありました。主なプログラムは、edge公式ブログをご覧ください。第一次審査を通過したプレイヤー13組とedge実行委員&事務局のみなさんとともに、気づきや学び、発見の多い2日間となりました。

  edgeに集う一人ひとりが、いろいろな思いや志を持っておられるので、かかわらせていただく度に、たくさんの刺激をもらい、自分自身への宿題が見つかる場です

これからファイナルまでの数ヶ月、プレイヤーのみなさんとともに、私自身も加速し、よりよいシゴトをしていき、edgeやセンターでステキなつながりや活動を作っていきたいと改めて思いました。   センタースタッフ ヤマダ 笑う