地域との取り組み

クリーン中崎町

 クリーン中崎町とは…2005年4月『街をきれいにして緑をふやしたい』という一人の学生の声から始まった清掃活動。現在は、月1回、地域住民の方、山口学園が一緒に取り組んでいます。


目的

清掃活動を通してゴミ問題、世界的な環境問題について考えます。また地域住民の方、山口学園という、若者から年配の方が一緒に活動し、コミュニケーションをとる中で、地域活性化、まちづくりについても考える機会をもちます。

取り組み

月一回、30名程度が集まって済美地域一帯の清掃活動を行っています。また、清掃活動以外にも学生によるポスターの作成、参加者同士の交流の場も予定しています。

方向性

清掃活動を通して育んできた地域住民の方、山口学園の関係性を大事にしつつ、より多くの人が「地域活性化」の一つの方法として、この活動に参加してもらえるように発展していきたいと考えています。

このページのトップへ戻る

小児科病棟でのクリスマスイベント

小児科病棟に入院中の子どもたちとクリスマスイベントを楽しみます。

目的

イベント当日は、いつもと違う遊びや人とのコミュニケーションを通して、子どもたちの「楽しい!」という気持ちを膨らませたいと思います。そして、子どもたちやそのご家族、病院スタッフやボランティアの方々と一緒に、楽しさや笑顔を共有していきます。

取り組み

学生が思いを込めてつくった手作りのクリスマスカードをイベント当日に子どもたちへプレゼントします。また、ゲームや歌など、子どもたち自身が参加できるプログラムを企画します。そして、イベント当日まで、ボランティアとして関わる学生たちと一緒に、自分自身の体調管理や子どもたちとのコミュニケーションの方法なども学んでいきます。

方向性

まだまだ日本では、こういった活動を行っている団体も少なく、また、受け入れている病院も少ないです。この活動を継続して実施するとともに、他団体/他の病院とも繋がりながら、多くの子どもたちの笑顔が広がる活動にしていきたいと思います。

このページのトップへ戻る