活動理念

ECC社会貢献センターは、一人ひとりの心身の健康と自己実現を応援しております。個人の成長、組織と社会の発展へ向けて、下記の要素を大切にして日々の活動を行なっております。

活動指針

ECC社会貢献センターについて


「設立までの歩みとこれから・・・」

ECC社会貢献センターは、2001年4月に設立されたECC国際外語専門学校ボランティアセンターを活動起源とし、同校にECCコンピュータ専門学校・ECCアーティスト専門学校を加えた学校法人山口学園を母体に、2004年4月に設立いたしました。 これまで、車椅子で通学する学生の支援体制としてのピアサポートグループ、フリーマーケットの実施、留学生との交流会などを行ってきました。現在は、学生が主体的に活動をつくっていく場「定例会」の実施、学校周辺の清掃活動や環境問題への取り組み、フェアトレード商品の委託販売、地域社会の課題を解決する社会起業家の支援、使用済みの切手やプリペイドカードの回収など多様な活動を行っています。これからも、ECC社会貢献センターの「PEACE」の理念と山口学園の理念を基に、より豊かな人材と技術が社会に活かされるよう、さらに活動していきたいと考えています。

山口学園の理念

実践的な専門知識の教育と技能の習得を通じて、社会が求むところの高度専門職業人の養成、且つ、豊かな社会、平和と幸福を希求してやまないこころ豊かな社会人の育成をはかる。

このページのトップへ戻る