フェアトレード関連~新サマサマニュース第59号

ECC社会貢献センターで委託販売として取り扱っているフェアートレード商品について、(学)山口学園の学生たちがその理念や仕組みについて理解を深め、行事などの際にも、活動が広がるように動いていっています。

フェアトレード関連の情報:新サマサマニュース第59号が届いたので、抜粋して皆さんにもお届けいたします。

『溶けやすいため夏場販売が控えられていたフェアトレード・チョコレート(すべて輸入)が店頭に並び始めました。なぜ溶けやすいのか?それはカカオの含有量が多いためです。チョコレートの国際規格(コーデックス規格)では、95%以上カカオを含むものだけをチョコレートと規定していますが、日本の規定では15%でよしとしています。そのため、日本では年中チョコが販売され、フェアトレード・チョコレートは涼しい季節だけになるわけです。最低価格保証、輸入品、そしてカカオの含有量。この3つが重なり、日本ではどうしてもフェアトレード・チョコレートの価格が高くなるわけです。

◆イギリス政府がフェアトレード推進に17億円◆

イギリスでフェアトレード・ラベルが採用されるようになって15周年になりますが、イギリス政府は今後4年間で1200万ポンド(約17億円)をフェアトレード財団と国際FLOに資金提供すると発表しました。イギリスでは、2008円フェアトレード製品の売り上げが43%も伸び、現在4500種類の製品が買えます。またその認知度も9月の調査によれば72%にアップし、2万5千世帯の人々が、経済不況にもかかわらず以前より多く、フェアトレード製品にお金をかけていると報告されています。フェアトレード財団http://www.fairtrade.org.uk/

◆フェアトレード関連イベント紹介◆

①フェアトレードのまち岡本~うりぼうと一緒にお散歩しましょ~

日時:2009年10月31日まで

神戸市の岡本にはフェアトレードのお店がいくつかあります。そのうちの3店舗でオリジナルの岡本バッジをつけて10月にお買い物をすると参加全店にて全商品5%オフ。詳しくはhttp://www.sisam.jp/

②甲南大学のフェアトレードイベント『ここじゃないところ』JAZZ×旅写真

日時:2009年10月24日(土)旅写真10:00~17:00.JAZZ14:00~15:00

会場:甲南大学 甲友会館

(甲南生協で期間限定、書籍部でフェアトレード関連書籍:10月22日~11月18日)

③第4回いのちはめぐる

日時:2009年10月25日(日)10:00~16:00

会場:高津神社(大阪市中央区高津1丁目)http://www.kouzu.or.jp/map.html

お問い合わせ:INE あいねhttp://www.fairtrade-osaka.jp/

④シャプラニール全国キャラバン~子どもの時間をとりもどす~

日時:2009年11月8日(日)13:30~16:30

会場:ドーンセンター(大阪市中央区大手前1丁目)

「バングラデシュの家事使用人として働く少女への支援活動」をテーマにシャプラニール・ダッカ事務所長藤岡恵美子さんが講演をします。http://www.shaplaneer.org/caravan/ 』