ACTIVITIES

Event Report

北ワハハ体操

2021.12.5

ホーム / 活動報告 / 北ワハハ体操
広げよう!“北ワハハ体操”の輪
学生たちの力がPRの要に

コロナによって運動不足の人が増えていることを受けて、2021年秋に大阪市北区社会福祉協議会がシニア向けの新しい体操を考案。その名も「北ワハハ体操」。歌いながら楽しく体を動かせる4分間のプログラムです。この体操のレクチャー動画制作に山口学園の学生たちが参加しました。お手本役やナレーションを担当し、さらには、体操動画をPRするイベントにも出張しました。「体操のお姉さん」として観衆の前で披露するなどPRの要となった学生たち。その懸命な姿をご紹介します。

  • 体操の考案は北区在宅リハビリテーション連絡協議会。 当日の指導は会長で理学療法士の中田さん。 直接指導を受けながら制作スタート。 

  • ひと通りの撮影を終えて映像をチェック。学生たちの嬉し恥ずかしな様子に、一同笑顔に。 

  • ナレーション担当の岡さん。この日は体操を見ながら発声のタイミングをチェック。後日スタジオでの録音に臨みます。 

  • 入念なリハーサルののち、いよいよ本番撮影へ。全員大満足の仕上がりで無事に撮影終了! 

  • 体操動画がYouTubeで公開された日、シニア向けイベント「いきいき公演会」に出演し、初のお披露目も。 

  • 来場者全員で「北ワハハ体操」にトライ!総勢200名が体操する、圧巻の光景が広がっていました。 

  • 12月は音楽イベント「JO-SONIC」でも披露。セレッソ大阪のマスコットキャラクター・ロビー君とともに元気よく登場し、会場を盛り上げました。 

  • 「北ワハハ体操」の楽曲『笑いの花束』の作詞作曲者、TARAさんと、イベントの特別ゲストである、元サッカー日本代表、セレッソ大阪の森島社長と一緒に。 

完成した体操動画がこちら!
ナレーション入りの動画は、以下のURLからご覧いただけます。
https://www.osaka-kitakusyakyou.com/wahaha/

ACTIVITY PHOTO

  • 体操の考案は北区在宅リハビリテーション連絡協議会。 当日の指導は会長で理学療法士の中田さん。 直接指導を受けながら制作スタート。 

  • ひと通りの撮影を終えて映像をチェック。学生たちの嬉し恥ずかしな様子に、一同笑顔に。 

  • ナレーション担当の岡さん。この日は体操を見ながら発声のタイミングをチェック。後日スタジオでの録音に臨みます。 

  • 入念なリハーサルののち、いよいよ本番撮影へ。全員大満足の仕上がりで無事に撮影終了! 

  • 体操動画がYouTubeで公開された日、シニア向けイベント「いきいき公演会」に出演し、初のお披露目も。 

  • 来場者全員で「北ワハハ体操」にトライ!総勢200名が体操する、圧巻の光景が広がっていました。 

  • 12月は音楽イベント「JO-SONIC」でも披露。セレッソ大阪のマスコットキャラクター・ロビー君とともに元気よく登場し、会場を盛り上げました。 

  • 「北ワハハ体操」の楽曲『笑いの花束』の作詞作曲者、TARAさんと、イベントの特別ゲストである、元サッカー日本代表、セレッソ大阪の森島社長と一緒に。 

完成した体操動画がこちら!
ナレーション入りの動画は、以下のURLからご覧いただけます。
https://www.osaka-kitakusyakyou.com/wahaha/

INTERVIEW

古市美里さん

ECC国際外語専門学校
海外インターンシップコース ホテル専攻 2年
(センター学生スタッフ)

動画撮影を終えた感想
撮影日に向けていただいた動画を見ながら自宅や学校で毎日練習しました。体操なのですが歌詞もとても良くて、覚えていくにつれ、もっとたくさんの方に知ってもらいたいという気持ちが増しました。
撮影は、動作のタイミングを修正したり、手話パートで歌ってみたりするなど、現場でみなさんと意見を出し合ってブラッシュアップしながら進んでいきました。いいものを作ろうと全員が一致団結している雰囲気がとても心地よかったです!

五味 純子さん

ECC国際外語専門学校
海外インターンシップコース ホテル専攻 2年
(センター学生スタッフ)

この活動に参加しようと思ったきっかけは?
ダンスの経験はまったくなかったのですが、「北ワハハ体操」という楽しそうな名前に惹かれて、チャレンジしてみることにしました。身構えていたのですが、想像以上に覚えやすい体操だったので楽しく練習を進めることができました。実は、毎朝この北ワハハ体操をしているとだんだん体の調子が良くなってきたんです!今ではやらないと物足りないような気持ちになってしまうほど生活の一部になっていますね。
お披露目会を終えて一言!
会場に入って、こんな大勢の方に見ていただけるのか!とワクワクしました。舞台からみなさんが楽しそうに体操している姿を見たときは参加してよかったと心から思いました。地域が一つになった瞬間に立ち会うことができてとても贅沢な時間でした。

岡 穂乃香さん

ECC国際外語専門学校
総合英語コース 2年
(学生スタッフ)

この活動を通して得たこと
私にとって「北ワハハ体操」の活動は学生生活を締めくくる最後のボランティアでした。
以前、介護施設で働いていたのですが、その際利用者の方々と一緒に体操する機会がたくさんありました。声掛けのタイミングや動きの伝え方なども実践的に学んできたので、その経験も活かすことができたと思います。
これから先ずっと残っていくものに携わることができてとても光栄でした。出来上がった映像で自分の声を聞いたとき、恥ずかしくなりましたが、それを上回る達成感を感じました。もっと広まっていってほしいなと思っています。

MESSAGE

運動不足の解消はもちろんですが、シニアの方々が楽しい気持ちになれるような体操にしたいという思いで開発を進めてきました。元気で明るい学生さんたちのおかげで、より楽しさが伝わる体操動画に仕上がったと思います。ご協力ありがとうございました!

大阪市北区社会福祉協議会
生活支援コーディネーター
沈 仁玉様

EDITOR'S NOTE

取材後、私も「北ワハハ体操」の動画を見ながら実践!在宅ワークで強ばった体がスッと軽くなり、さわやかな気持ちになれる体操でした。4分間で気軽にできるプログラムなので、スキマ時間にぜひトライしてみてください。
動画にはじまり、地域イベント、音楽フェスにまで広がっていった学生たちのPR活動。大役を務め上げた3名に、改めて大きな拍手を!(ハピボラ編集部)